2016年07月27日

仙台巨大観音探訪!の旅。。その1

以前、金沢にあるほとんど廃墟となっている巨大観音像を探訪した吉田ですが、、なんと仙台にも巨大観音があると聞いて、早速探訪してきました。。
こちらがその仙台にある巨大観音、「仙台大観音」! 仙台駅からバスで40分くらい行ったところにありました。↓

L1200334.jpg

今も内部を拝観できるとのことなので、早速参拝することに。。↓

L1200337.jpg

近くで見ると、本当に大きいです! なんと高さは100mもあるそうで、観音像としては日本で一番巨大とのことでした。。↓

L1200343.jpg

ちなみに観音像の足元には以前は建物があったそうなのですが、現在は取り壊されて怪しい水たまりができていました。。↓

L1200340.jpg

L1200341.jpg

観音像の脇にあったトイレも、なんとなく古くていい感じでした。。↓

L1200345.jpg

観音様の足元には、いろいろな神様の像が、、。↓

L1200346.jpg

L1200442.jpg

L1200449.jpg

こちらが巨大観音像の説明です。。↓

L1200349.jpg

いよいよ階段を登って観音像の内部に潜入します。。↓

L1200350.jpg

L1200354.jpg

なぜか入り口が巨大な龍の口になっていて、入るとき少し緊張しました。。↓

L1200355.jpg

龍の口の中はこんな感じでした。。↓

L1200357.jpg

奥に進んでいくと(ちょうど観音様の足のあたりです)、ぐるりと三十三観音と十二神将が祀られていました。↓

L1200360.jpg

三十三観音は、どれも美しく彩色されています。↓

L1200363.jpg

吉田的になんとなくポーズが気に入った「能静観音」様。遭難した人を救ってくださるそうです!↓

L1200364.jpg

そして、ちょうど観音様の真正面にあたる部分にこんなものが、、。↓

L1200367.jpg

この奥にある黒いドアをくぐると、出世できるようなのですが。。↓

L1200369.jpg

ドアを開けると、こういう感じになっていました、、。↓

L1200370.jpg

ちょうど入り口の龍の頭上に出てきたようです。。↓

L1200371.jpg

小さな祠があったので、早速拝んでおきました。。↓

L1200372.jpg

こうして見ると、ちょうど観音様の足の間から出てきたことがわかります。。↓

L1200376.jpg

L1200378.jpg

真下から見上げると、高すぎて首が痛くなりました、、!↓

L1200380.jpg

足の指だけでもかなりの大きさです!↓

L1200381.jpg

実はこの巨大観音像、なんとエレベーターで上まで登ることができるのです! 下から見上げると、螺旋階段がライトアップされてなんとなく近未来な感じでした。。(次回に続きます、、)↓

L1200366.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

梅雨の合間の向島百花園探訪!の巻。。

先日は梅雨の合間を縫って、向島にある百花園に行ってみました。。

L1200194.jpg

初めて行ったのですが、都心にあるのに一歩中に入ると都会とは思えないような豊かな緑が広がっていて癒されましたよ。。↓

L1200195.jpg

L1200198.jpg

緑の中にスカイツリーがひょっこり顔を出すのも、なんだかシュールでした。。↓

L1200204.jpg

ほとんどの植物に名札がついていたのも、わかりやすくてよかったです、、!↓

L1200207.jpg

こちらはたしか、ヌマトラノオ。。↓

L1200209.jpg

この植物は名前がわからなかったのですが、サヤが膨らんでいて面白い形でした!↓

L1200210.jpg

こちらはなんと、春の七草ならぬ「夏の七草」、、!↓

L1200212.jpg

ところどころ句碑が立っているのも趣がありました。。↓

L1200213.jpg

L1200214.jpg

ノウゼンカズラの花も初夏らしく鮮やかです。。↓

L1200217.jpg

こちらは古井戸の梅洞水、、。↓

L1200219.jpg

ニッコウキスゲはこれから満開になりそうでした。。↓

L1200220.jpg

こちらは萩のトンネル。。今の時期はまだ花がないのですが、満開のときは見事なようです。↓

L1200221.jpg

アジサイにキキョウ、ヒメオウギスイセンも咲いていました。。↓

L1200223.jpg

L1200226.jpg

L1200231.jpg

L1200235.jpg

龍の模様のいい感じな壷からは、蓮の葉が、、。↓

L1200246.jpg

そして、こちらが「路地琴」です。ひしゃくで水をすくい、石の上にかけて滴る雫の音を楽しみます。。竹筒に耳をつけると、かなり大きな音で響いていたので驚きました!

L1200254.jpg

この日は一日曇り空だったのですが、なんとか雨は降らずに持ちこたえました。。
写真には撮り忘れたのですが、この時期は百花園に茂っている甘茶から作った本格的甘茶を飲むことができました。 砂糖は入っていないのに、ほんのり甘くて美味しかったです!

L1200259.jpg

百花園の脇のゴミ箱もキュートでした、、!↓

L1200261.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

7月情念ライブ@デパートメントH! ご報告の巻。。

先週土曜日深夜は、毎月恒例のデパートメントH@キネマ倶楽部!
情念はいつもと同じ朝4時半の登場でした、、、!
今回はようやく東京も真夏日になったということで、皆様にハワイ気分を味わっていただこうと「ハワイアン」衣装で揃えてみましたが、、、いかがでしたでしょうか?

L1200274.jpg

吉田の頭に乗っているのは、バルバラさんアレンジの金魚型じょうろなのです、、。↓

L1200275.jpg

以下、アクマさんに撮っていただいた写真です! 微妙にポーズが変わっています。。↓

jyounenDSC_0314.jpg

こちらは、円奴さんと一緒に!↓

jyounenDSC_0316.jpg

そして、こちらはアクマさんが二階から撮影してくださったステージ写真です! 登場シーンは珍しいので、来れなかった人にもライブ気分を味わっていただくべく、全員分を順番に載せてみますね。。まずは、ちぇちりあさんです!↓

jyounenDSC_0321.jpg

そして、その後ろからバルバラさん登場!↓

jyounenDSC_0322.jpg

さらにKCさんが続きます、、。↓

jyounenDSC_0323.jpg

jyounenDSC_0324.jpg

一呼吸おいて、最後に吉田が、、。↓

jyounenDSC_0326.jpg

そしていよいよ、情念オンステージの始まりです、、。↓

jyounenDSC_0369.jpg

jyounenDSC_0370.jpg

衣装がハワイアンなので、ちゃんと「ハワイ庵」も歌いましたよ。。↓

jyounenDSC_0387.jpg

今回の曲順は、1うっふんあなたがた 2ピナピナ 3ハワイ庵 4教えてGさん 5ロリータヤヤ 6スクリューオダイバー でした。。

jyounenDSC_0402.jpg

ということで、ご来場くださった皆様、ありがとうございました!
写真撮影のアクマさんもありがとうございます!
(上2枚は隣人さん撮影です。こちらもありがとうございました!)
posted by 吉田酢酸先生 at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情念ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

お蔵出しディープスポット・沖縄〜斎場御嶽、ガンガラーの谷!の巻。。

沖縄訪問記の続き、、、沖縄でも最高位の神聖な場所と言われる「斎場御嶽」です。↓

L1120159.jpg

実は、斎場御嶽で吉田が見舞われた神秘現象というのはカメラに関することで、、、なぜか斎場御嶽内で撮った写真は全てこのように白っぽく変な風になってしまってちゃんと撮れたのは入り口を撮った一枚だけなのです。。↓

L1120168.jpg

カメラの設定も変えていないし何も異常はなかったのですが、なぜか斎場御嶽の中にいるときだけこんな写真になってしまいました。。(御嶽から出たとたん普通に写りだしたので、それだけ御嶽のパワーが凄いということなのでしょうか?? 今までこういうことは全くなかったので、とにかく不思議な現象でした、、)↓

L1120174.jpg

これはまあまあちゃんと撮れてましたが、、この沼のようなものは戦争のときにできた艦砲の跡とのこと。。こんな神聖な場所にも容赦なく撃ち込まれていたのですね、、。↓

L1120165.jpg

御嶽の周囲は、こうしたゴツゴツした変わった雰囲気の岩が多かったです。↓

L1120167.jpg

そして、この三角形の岩の割れ目が、最も奥にある拝所の「三庫理(さんぐーい)」。この割れ目をくぐったところから久高島を拝むことができます。世界文化遺産ということで人も多かったのですが、なんだか身がひきしまるような神秘な空気が満ちていました。。↓

L1120177.jpg

斎場御嶽を出た後、次に車で行ったのが「ガンガラーの谷」です。。ここは鍾乳洞の中がカフェになっていて、さらにそこからガイドツアーで奥まで探検することができました!↓

L1120179.jpg

こちらは、穴の中から外を見たところです。。↓

L1120182.jpg

洞窟の奥は天井が崩落して谷になっていて、様々な南国の植物が生い茂っていました!↓

L1120190.jpg

L1120194.jpg

樹木からは沢山の気根がぶら下がって髭のようでした、、、。↓

L1120205.jpg

ここが鍾乳洞の途中出口?です。。↓

L1120213.jpg

この写真だと、ここが「洞窟の天井が崩落した谷」になっているのがなんとなくわかると思います、、。↓

L1120224.jpg

出口付近には、なんと旧石器時代の港川人の化石人骨が、、、! 今も発掘調査は続けられているようでした。。↓

L1120237.jpg

実はこの翌日、首里城に行ったのですが、、、なんと首里城では門をくぐったとたんにカメラの電源が入らなくなり、首里城から出たとたんにカメラの電源が入るというなんとも奇妙な現象が起こりました。。(それで首里城の写真は一枚も撮れず、、、)最初はカメラが古いので壊れてしまったのかなとあまり気にしなかったのですが、東京に戻ってからは問題なく撮れているので、やはりなんとも不思議な話です。。
今回もまた沖縄のスピリチュアルパワーをひしひしと感じた旅でした。。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

お蔵出しディープスポット・沖縄〜今帰仁城、美ら海水族館、知念体育館!の巻。。

間に京都編が入ってしまったのですが、、沖縄編の続きです。。
今回は、13世紀にできたといわれ、世界遺産にも登録されている「今帰仁城跡」です。。↓

L1120111.jpg

とにかく、積み上げられた石が精密で美しかったです!↓ 

L1120113.jpg

こちらは「平郎門」。写真には写っていないのですが、寒緋桜も咲いていましたよ!↓

L1120119.jpg

猫ものんびり遊んでいました。。↓

L1120120.jpg

ここからさらに車で「美ら海水族館」へ! ここの呼び物は8m以上もある巨大ジンベイザメなのですが、今回はなんとジンベイザメの食事シーンを見ることができました!↓

L1120121.jpg

なんとジンベイザメは泳ぎながらではなく、このように直立姿勢で餌を食べるとのこと!↓

L1120122.jpg

大量の水とともに渦を巻きながら餌を吸い込んでいくジンベイザメは、すごい迫力でした!↓

L1120123.jpg

そして翌日は、沖縄の中でも最高位の神聖な御嶽といわれる「斎場御嶽」に行ったのですが、、、その近くにあった「知念体育館」の前の駐車場が面白かったです!↓

L1120152.jpg

どうやらこれらは、漁で使うウキで造られているようですが、、。↓

L1120153.jpg

ワカメちゃんとカツオくん?らしき人物も、、、。↓

L1120157.jpg

体育館そのものは何の変哲もない感じなのに、駐車場だけやけに賑やかでした、、!↓

L1120156.jpg

さらに猫も沢山いて、吉田もすっかり和んでいたのですが、、次に行った斎場御嶽ではとんだ神秘現象に見舞われることになるのでした。。↓

L1120149.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

青葉の京都探訪記!その3〜上賀茂神社、法金剛院、三室戸寺の巻。。

京都探訪記、最終回です。。
下鴨神社の後は、近くにあった「社家」の「西村家」へ、、。社家というのは代々神社の神職を世襲する家のことで、西村家は昔ながらの家屋がそのまま残っているようでした。。↓

L1190780.jpg

お庭の池の水は、家の外を流れているこの明神川の水を取り入れているそうです。↓

L1190781.jpg

こちらのお庭は、西村家の近くにあった別の「社家」のお宅のもの。。ここも明神川の水を取り入れています。↓

L1190782.jpg

五月らしく武者人形が飾られていました!↓

L1190783.jpg

さらに歩いて、下鴨神社の近くにある上賀茂神社へ、、、。↓

L1190787.jpg

ここにはなんと本物の馬たちが! どうやら上賀茂神社の五月の行事「くらべ馬」に出るための馬たちのようですが、皆なにやら興奮したようすでした。。↓

L1190786.jpg

そして翌朝、花の寺として名高い法金剛院へ、、。↓

L1190794.jpg

L1190792.jpg

池の蓮はまだ咲いていなかったのですが、沢山並んだ鉢の睡蓮はいくつか咲いていました、、!↓

L1190796.jpg

花ついでにその後立ち寄ったのが、薔薇の咲き乱れる喫茶店「ラビアンローズ」!↓

L1190802.jpg

ここは京都の本屋さんでたまたま見つけて行ってみたのですが、、、まだ薔薇の時期には少し早かったようでした。。↓

L1190801.jpg

薔薇は100種類以上あるとのことで、これだけの薔薇が満開になったら見事ですね!↓

L1190800.jpg

薔薇の花びらを添えたローズケーキとローズティーは美味しかったです!↓

L1190798.jpg

そして最後は、紫陽花やツツジのお寺として有名な「三室戸寺」へ。。↓

L1190825.jpg

ちょうどツツジの花が満開でした!↓

L1190803.jpg

山全体がツツジで覆われていて、まるで夢の世界のようでしたよ、、!↓

L1190812.jpg

L1190816.jpg

ツツジに混じって、石南花も奇麗に咲いていました、、。↓

L1190818.jpg

L1190817.jpg

花の写真ばかりになってしまいましたが、三室戸寺には吉田好みの神様も、、、! この蛇体の神様は宇賀神といって、体を撫でると金運がアップするそうです!↓

L1190823.jpg

本殿の前には狛犬ではなく、可愛い狛兎もいました!↓

L1190824.jpg

ちなみに、お土産は京都らしく生八つ橋を、、。ただしラムネ味と桃味です。。↓

L1190888.jpg

情念メンバーは恐る恐る食べていましたが、意外と好評でしたよ!(左が桃味で右がラムネ味です、、。ラムネは中の餡にソーダのような爽快感がありました!)↓

L1190890.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

6月情念ライブ@デパートメントH!ご報告の巻。。

先週土曜日は、毎月恒例のデパートメントH@キネマ倶楽部!
今回のデパHは「ゴム祭り」ということで、全身さまざまなラバーに身を包んだ人々が大集合して盛り上がりましたよ!

L1200151.jpg

情念はなんと朝5時からの出演だったのですが、眠気をこらえてなんとか頑張りました、、!
そして、今回の情念衣装のテーマは「50年代」です、、、。↓

L1200154.jpg

こちらは、バルバラさんによるキラキラ写真加工! これで、よりいっそう50年代ぽくなったのではないかと、、、。↓

image1.JPG

吉田のスカートも、バルバラさんアレンジの50年代っぽいスカートでした!↓

L1200168.jpg

頭のリボンもなんとなく50年代?風に、、。↓

L1200164.jpg

そして最後に、よく情念の写真を撮ってくれているバーレスクエンジンのスプーンさんと、KCさんのツーショット!↓
なんとなく二人で漫才ができそうな雰囲気です。。KCさんの50年代風リーゼントにもご注目を!(こちらもバルバラさんによるキラキラ&デカ目加工が施されています。。)

IMG_2111.JPG

ということで、朝までお付き合いくださった皆様、今月もありがとうございました!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情念ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

青葉の京都探訪記!その2〜高山寺、神護寺、銀閣寺の巻。。

京都探訪記の続きです。。
常照皇寺からバスに乗って高山寺へ。ここは、あの「鳥獣戯画」で有名なお寺です! 残念ながら展示してあったのは本物ではなく複製だったのですが、静かな境内やお寺の佇まいに癒されました。。
こちらの像は、高山寺境内にある石水院の前にいた童子です、、。↓

L1190734.jpg

境内には仏足石もありました。↓

L1190735.jpg

高山寺を下ったところには、またしても野生の藤が、、。↓

L1190737.jpg

お腹がすいた頃に「瓦蕎麦」のお店を見つけました! ここはなんと、熱した瓦の上で蕎麦を焼いて食べるという焼き蕎麦専門店のようです。瓦に乗った蕎麦とレモンが、まるで顔のようでした。。↓

L1190742.jpg

そして、瓦蕎麦のお店からぶらぶら歩いて「神護寺」へ!↓

L1190749.jpg

神護寺の中にある五大堂の鬼瓦です、、。↓

L1190748.jpg

苔の上には青紅葉が、、。↓

L1190755.jpg

八重桜も素敵でした!↓

L1190757.jpg

ここは「かわらけ投げ」で有名なお寺なのですが、さっそく吉田も挑戦しましたよ! この見晴らしのいい高台から、願掛けをしながら山の下めがけて「かわらけ」を放り投げます。
投げる前は下の道路を歩く人にあたらないか心配だったのですが、、、、実際に投げると、吉田の「かわらけ」は手前の植え込みの中にポトリと落ちてしまいました。。↓

L1190753.jpg

そして、翌日は「哲学の道」を通って「銀閣寺」へ、、。
こちらは、その途中にあった「大豊神社」。ここには狛犬ではなく狛鼠がいました!↓

L1190758.jpg

さらに、大豊神社の隣にあった愛宕社には、狛鳶と狛猿が、、!↓

L1190759.jpg

神社のそばには神輿も。。↓

L1190760.jpg

哲学の道沿いには川がゆったり流れていたのですが、なぜか橋の下に鯉が集まっていました。。↓

L1190761.jpg

そして1時間ほど歩いていよいよ銀閣寺へ!↓
この日は「蕪村」と「池大雅」の襖絵が公開されていたので、写真には写っていないのですが、実際はとても混んでいました。。

L1190763.jpg

こちらが、銀閣寺から月を愛でるためにつくられたという「向月台」、、。↓

L1190762.jpg

境内には樹齢500年の槙の樹もありました。。↓

L1190767.jpg

お寺を取り囲む庭園も素晴らしかったです!↓

L1190776.jpg

お庭には小高い山になっているところもあって、銀閣寺の境内が見渡せました。↓

L1190770.jpg

おまけ画像で、銀閣寺の後で立ち寄った「下鴨神社」にあった巨大な「八咫烏」像とお昼に食べた見事な鯖寿司です。。↓

L1190777.jpg

L1190778.jpg

そして、また京都とは関係ないのですが、、今夜は毎月恒例のデパートメントH! いつものように情念も登場しますので、皆様ぜひ!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

青葉の京都探訪記!その1〜赤山禅院、常照皇寺の巻。。

また少し間が空いてしまいましたが、、、4月終わりから5月初めにかけて訪れていた、青葉のころの京都探訪記です。。
今回は今まで行ったことのない、渋めのお寺を中心に回ってみました。

まずは、苦行で知られる千日回峰行にゆかりのある「赤山禅院」です。門が巨大な数珠になっているこの「念珠の門」をくぐって、本殿にお参りします。。↓

L1190690.jpg

中には苔むした五百羅漢様も、、、。↓

L1190691.jpg

そして、なんとここが気学が発祥した場所とのこと! なんとなく辺りに「気」が満ち満ちている感じがします、、。↓

L1190693.jpg

赤山禅院の中にある「雲母不動尊」も趣がありました。↓

L1190698.jpg

L1190694.jpg

お堂の脇には、戦前に使われていたという消防車が、、。↓

L1190697.jpg

お堂の裏には野生の藤の花が咲き乱れていました!(写真だとわかりにくいのですが、後ろのほうに白っぽく見えるのが藤の花なのです、、)↓

L1190701.jpg

一面に生えていた苔も、モフモフしていて柔らかそうでしたよ!↓

L1190703.jpg

L1190704.jpg

そして、翌朝は早くから常照皇寺へ。。ここは京都の右京区のほうにあるのですが、車でかなり山奥まで入りました。。↓

L1190706.jpg

この椅子は、かつて天皇が座った玉座とのこと、、。↓

L1190709.jpg

方丈にはご本尊のお釈迦様も、、。↓

L1190712.jpg

L1190713.jpg

お庭には終わりかけの牡丹もちらほらと、、。↓

L1190714.jpg

桜はすっかり葉桜になっていましたが、青々していて気持ちよかったです!↓

L1190718.jpg

牡丹は屋根に届きそうなほどに巨大化していました!↓

L1190721.jpg

古い門扉がまるで絵画の額縁のようです、、。↓

L1190722.jpg

L1190725.jpg

長い石段を下りると、麓では八重桜が満開でした!↓

L1190731.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

科学バー「インキュベーター」で遺伝子占いに挑戦!の巻。。

先日は荒木町にあるサイエンスバー「インキュベーター」に行ってきましたよ!
ここはバイトの人たちも全員理系という徹底ぶりで、飲み物もビーカーや試験管に入って出てきます。(まるでゴールデン街のあの「たちばな診察室」のように、、、!)

この試験管の中に入っているのはお通しの「乾燥いちじく」で、ビーカーには私が注文したクロレラ入りのカクテルが入っています。。↓

L1190627.jpg

ウイスキーもこうやって試験管に入っていると、別の物に見えますね。。ちなみに後ろに写っているのはティッシュがわりの「キムワイプ」で、理系の実験室などで使っているものなのだそうです。↓

L1190628.jpg

カウンターにはこんな大きな顕微鏡も置いてあって、500円玉の表面の隠れた文字などを見ることができます。(吉田は自分では見つけられませんでしたが、、、)↓

L1190630.jpg

さらに、ここにはなんと「遺伝子占い」なるものが、、。
一回2000円ほどで、本人の遺伝子を採取し、セロトニンとドーパミンのタイプから、その性格傾向をざっくり判定してくれるのだそうです。吉田もさっそくやってみることに、、、。
こちらが、その遺伝子占いキットだそうです。↓

L1190632.jpg

まずは綿棒で吉田の口の中の細胞をこそぎ、それをお店の人がキットの液体に移していきます。↓

L1190633.jpg

そして、店の隅にあったこの機械で遺伝子を取り出し、判定してくれるそうなのです。。↓

L1190636.jpg

判定は2週間後にメールで教えてくれたのですが、、、吉田の遺伝子タイプは日本人に多いという「慎重・地道型」でした!(自分でもなんとなくそうなんじゃないかと思っていましたよ、、)

他には「慎重・こだわり型」や「慎重・好奇心旺盛型」「楽観・地道型」「楽観・こだわり型」「楽観・好奇心旺盛型」があって、さらにレアなタイプとして「超楽観型」というのもあるそうです。この「超楽観型」がどんな人なのか気になりますね。。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする