2008年02月22日

「ああ〜それが涙の〜♪情念温泉」撮影ツアー!の巻。。

近頃巷では、デパートメントH会場にあるガラスショーケースの中の「けっこう仮面」、、、あれが実は吉田ではないか、、、?! という素晴らしすぎる噂が流れているそうですが。。。
そう思ってもらえるのは本当に光栄なのですが、残念ながら吉田はあんなにグラマーではなかったような。。。
あの麗しのけっこう仮面さん、いったい誰なのでしょうね??

ということで、このところライブや練習などで忙しかった合間を縫って、密かに「情念温泉」CD制作のため温泉で撮影を敢行していた情念です、、!

場所は群馬の某露天風呂。。
雪がしんしんと降りしきる中、包帯を巻いたまま温泉に浸かっていた吉田の図は、果たして猟奇なのか風流なのか、、、?!
撮影はもちろん!毎回CDジャケットを撮ってくださいっている(最近ではもう無理矢理お願いしてる感じも、、、)あの豊浦さん!

吉田もタオル一枚の姿で冷たい川の中を渡って雪の降り積もる小島にたたずんだり、熱いお湯に打たれながら必死でポーズをとったりと、いつになくド根性を発揮して頑張りました!(とはいえ、それらは光線不足でほとんどボツになったもよう。。)

他にも情念メンバーのマル秘悩殺ポーズがあったり、吉田の巻いているタオルがとれそうになったりと、かなりハラハラドキドキの撮影会でしたよ。。
そのうえ包帯を巻いたまま温泉に浸かっていた吉田は、周囲の人から白い目で見られてトホホでした。。

でもそんな波瀾万丈の撮影でしたが、撮っていただいた写真は本当に素晴らしいので、ぜひ皆様ご期待を!!(遅ればせながら、レコーディングのほうも頑張ってますので、、)


今日の写真は、まずは吉田撮影による東京と群馬の対比。。
東京を出たときは何もない道路が、、。

L1030047.jpg

車で3時間くらい行くと、こんなに雪が積もっているのでびっくりしました。。

L1030081.jpg

途中の水上にあった、なんとなく情けない雪だるま。。

L1030064_1.jpg

ネットで噂になっているという「民族集古館」の看板前で微笑むちぇちりあさん!(この民家が集古館かと思ったら、本体はもっと遠いようでした、、、残念)

L1030070_1.jpg

吉田を勝手に期待させた、いろいろ集めていそうな民家の佇まい。。

L1030071.jpg

二カ所目に行ったT温泉。。
雪が降っていて眺めもいいし、情緒たっぷりでした!

L1030094.jpg

でもなぜか、そのT温泉の入り口にはガン飛ばしているペコちゃんが。。

L1030084.jpg

入り口からお湯に到着するまでの小道は、左右に怪しい小物がぎっしり置かれていて異空間を形成してました。。

L1030088.jpg

唐突に現れる、松尾芭蕉翁。。

L1030090.jpg

巨大天狗も鎮座してました!

L1030093.jpg

「縞がありそれおメノウというけれど、となりに水晶ひっついている」
怪しい達磨とともに並んだ石には、全て謎の説明書きが。。。

L1030098.jpg


こんな感じで怒濤のように終わった撮影の旅でしたが、夜にはみんなで和やかになぜか全員の「へそ」の写真を撮ったりする一幕も。。
最後はみんな酔っぱらって、わけがわからないうちに温泉の夜は更けていったのでした。。

ということで、次のCDが出るのは夏ごろ(?)になってしまいそうですが、皆様ぜひご期待を!

あと、今度の24日(日曜日)は高円寺「彦六」でのライブですので、そちらもよろしかったらぜひ!



posted by 吉田酢酸先生 at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉&まったり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック