2018年01月24日

奄美大島探訪記〜その3〜加計呂麻島&ホノホシ海岸の巻。。

こちらはフェリーが着いた方ではないもう一つの加計呂麻島の港、生間です。↓

DSCF7784.jpg

こちらの方の海も水が透き通っていて綺麗でしたよ!↓

DSCF7813.jpg

DSCF7805.jpg

砂浜には南国らしく、アダンの木が茂っていました。。↓

DSCF7799.jpg

これはどうやらソテツの花のようです。。↓

DSCF7756.jpg

DSCF7829.jpg

ペンションのある通りを過ぎてしばらく行くと、今度は神社が。。↓

DSCF7814.jpg

鳥居をくぐって山道を登って行くと、頂上に小さな祠がありました。ここはムチャ加那神社といって、悲劇の美女を祀ってある神社のようです。祠のわきには「ムチャ加那節」の歌詞の石碑がありました。。↓

DSCF7816.jpg

加計呂麻島を半分くらい周ってから、16時半のフェリーで奄美大島に戻ることに。。↓

DSCF7840.jpg

港の石垣の上から、大きなウニや魚がたくさん泳いでいるのが見えましたよ!↓

DSCF7834.jpg

DSCF7836.jpg

再びフェリーに乗って奄美大島を目指します。↓

DSCF7857.jpg

奄美に戻ってもまだ日が沈んでいなかったので、フェリーの港から車で少し行ったところにある「ホノホシ海岸」に行ってみることにしました。↓

DSCF7886.jpg

東京だとすっかり暗くなっている時間でしたが、奄美だとまだ夕方という感じでした。↓

DSCF7861.jpg

「ハブに注意」の看板が怖いので、なるべく草むらに近づかないよう気をつけながら浜辺を目指します。。↓

DSCF7901.jpg

この奥が気になりますが、、、ハブが怖くて中には入れませんでした。。↓

DSCF7896.jpg

「ホノホシ海岸」は大量の丸石が集まってできた浜辺で、波が打ち寄せるたびにカラカラと不思議な音を立てます!↓

DSCF7883.jpg

奇岩に打ち寄せる波は、まるで亡者の叫びのように聞こえましたよ。。↓

DSCF7868.jpg

DSCF7865.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | 奄美大島探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。