2016年12月30日

雪の松之山温泉探訪!の巻。。

この年末は、雪のちらつく上越「松之山温泉」に行ってきました。。
温泉街は小さくて鄙びた感じでしたが、山にはほどよく雪が積もっていて「日本の里」という感じの風景でしたよ!↓

L1210684.jpg

L1210672.jpg

温泉街のすぐ上を流れる「不動の滝」です。。↓

L1210670.jpg

L1210687.jpg

ここからさらに坂を登っていくと、古民家が丸ごとアート作品になっている「夢の家」があります。。↓

L1210688.jpg

看板のところから歩くこと15分くらい、、、どうやらこの木造の建物が「夢の家」のようです。。↓

L1210676.jpg

実は吉田はこの「夢の家」には何年か前に泊まったことがあるのですが、、、そのときは雪がなくて風景が全然違っていたのでよくわかりませんでした。しかも、今回はせっかく来たのに冬期休暇?で休みだったようです。。(雪が深くて田んぼにはまってしまい、近づけませんでした、、)
「夢の家」は、夢を見るためのお棺のようなベッドに入って寝て翌朝見た夢をノートに書き込む、という一連の流れが全てアート作品になっているユニークな建物なのです。いつかまた酢酸ブログで、泊まったときのことをご紹介しますね。。↓

L1210678.jpg

宿に戻る途中には、こんな風に湯煙があがっているところも、、。ここは普通の温泉とは違って1200万年前の海水が温められて沸き出しているそうで、入浴後は雪の中をしばらく歩いても寒くないほどよく温まりました!↓

L1210681.jpg

麓に戻るとこんな怖そうな鬼瓦も、、。↓

L1210689.jpg

帰りは列車の窓から草間彌生のアート作品が見えましたよ。。↓

L1210690.jpg

この建物もなんだか未来的でかっこよかったです、、!↓

L1210691.jpg

ということで、皆様も良いお年をお迎えください。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445365420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック