2016年10月17日

旧天城トンネル&浄蓮の滝探訪!の巻。。

九月は雨続きでしたが、、、少し涼しくなってきた十月、湯ヶ島&修善寺に行ってきました。。

湯ヶ島の近くにある「旧天城トンネル」は子供の頃に行ったことがあるのですが、当時は「真っ暗で灯りのないトンネルの中をえんえんと歩き続けた、、」という思い出だけがあってものすごく怖かったので、今回もその怖さをもう一度味わってみようと再訪することにしました。。

歩きで行ったので、バス停で降りてから30分くらい山の車道を歩いてようやく旧トンネルに辿り着きました。ウン十年ぶりの旧天城トンネルは、、、連休ということもあってか何台もの車で賑わっていたり公衆トイレもできていたりでびっくりでした、、!↓

L1210277.jpg

しかし、やはりこの石造りの壁は味わいがあります。。↓

L1210282.jpg

ただ、写真だと真っ暗に見えるのですが、、、実際には以前はなかった照明が点々と灯されていたうえ、人がけっこう歩いていたりして、昔の怖さはほとんどなくなっていました。。↓

L1210284.jpg

長さは450mくらいあるので、かなり歩きでがあります。。↓

L1210285.jpg

これはようやくトンネルを抜けて、出口から振り返ったところです。この後は再びバス停に向かってさらに30分くらい歩きました。(ちなみにこのブログを書いているときに知ったのですが、、この旧天城トンネルは日本でも有数の心霊スポットらしいですね。。今回はとくに何も起こりませんでしたが、、。子供のころ行ったときは、足元も見えないくらいに暗かったので、別の意味でドキドキしました、、)↓

L1210288.jpg

バス停に向かう途中にあった、滝が二階建てになっているという「二階滝」。地元では「にかいだる」と読むそうです。。↓

L1210289.jpg

バス停からさらに少しバスに乗り、いよいよ浄蓮の滝へ。。↓

L1210299.jpg

滝壺はなんとなく口の形に見えますが、ここには女郎蜘蛛の化身が住んでいるとの伝説があるそうです。。↓

L1210297.jpg

滝の脇には怪しげな洞窟もありました。。↓

L1210303.jpg

あの大ヒット曲「天城越え」の歌詞にも出てくる浄蓮の滝。。記念プレートもありましたよ。↓

L1210304.jpg

また、ここは珍しいシダ(ハイコモチシダ)の自生地でもあるとのこと、、。↓

L1210305.jpg

確かに滝の周囲にはびっしりシダが生えていました!↓

L1210301.jpg

滝から流れる川は魚釣り場に、、。↓

L1210310.jpg

さらに、川の水でわさびも栽培されていました。この葉っぱの下には、生わさびがぎっしり生えているはずです。。↓

L1210306.jpg

L1210309.jpg

これは生わさびが入った「わさびアイス」。。ピリッとしていて大人の味がしました!↓

L1210312.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442867410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック