2016年09月13日

秋葉原フクロウカフェ&ウサギカフェに潜入!の巻。。

このところ秋葉原で大人気という、「フクロウカフェ」と「ウサギカフェ」に行ってきましたよ、、!
吉田が行ったフクロウカフェは「アウルの森」といって、人気のため予約制とのこと、、。予約した時間に行くと、中は休日ということもあってか人でぎっしり大満員なのでびっくりしました。しかも、なぜか外国人率が高かったです。。
店の中央に人間が座るスペースがあって、その周りの壁際と窓際に沢山のフクロウたちがとまっていました、、!↓

L1200938.jpg

夜行性なので、昼間は眠いのかみんなあまり動きません。。↓

L1200940.jpg

こちらはまるで民芸品のように見えるミミズク、、。↓

L1200943.jpg

窓際では小型のフクロウたちがじっと眠っているようでした。。↓

L1200944.jpg

L1200949.jpg

みんな泰然自若として、ほとんど動きません。。↓

L1200951.jpg

L1200952.jpg

こちらはメンフクロウのコーナー。。↓

L1200955.jpg

寝ているフクロウの後ろで、フクロウ映画を上映していました。。↓

L1200958.jpg

メンフクロウの頭は意外にも柔らかく、目の上あたりまでほとんどが毛(羽?)でフカフカしていましたよ、、!↓

L1200962.jpg

このフクロウはかなり大きくて、体長50センチくらいありました!↓

L1200959.jpg

こちらの「ギズモちゃん」は、じっとしていると見分けがつかないくらい樹と一体化していましたよ。。↓

L1200970.jpg

そして、入店からしばらく待って、いよいよ「手乗りタイム」に、、! (フクロウたちを休ませるために手乗り時間が決まっているようです、、)爪が鋭いので手袋をはめてから、その上に乗ってもらいます。。
まずは、体重3キロという大型のフクロウに乗ってもらいました! こんなに大きいのに、まだ生まれて2、3ヶ月の雛鳥とのことです。。かなり長い時間乗ってくれていたので、腕が痺れていい筋トレになりそうでした。。↓

L1200964.jpg

そして、次に乗ってくれたのがこの小型フクロウ。。こちらも2、3ヶ月の雛とのことで、フワフワしていて可愛かったです!(ただし手に乗っている間、ときどき唐突に糞をするので、そこだけは要注意です、、)↓

L1200971.jpg

1時間たっぷりフクロウと親しんだ後、今度は近くにあったウサギカフェ「もふれる」へ! ここは靴をスリッパに履き替えて、さらにウサギの糞で汚れないようにエプロンをつけて入店します。。↓

L1200974.jpg

実はあまりウサギと接したことのない吉田でしたが、ウサギはどんどん膝にも乗ってきてくれるし、人懐っこいのでびっくりしました!↓

L1200977.jpg

おやつを食べてお腹がいっぱいになると、すぐゴロンと横に。。↓

L1200982.jpg

よく動くので写真を撮るのは大変でしたが、どっしり構えたフクロウとはまた違った魅力がありました!↓

L1200983.jpg

ウサギ同士が喧嘩をしないように、ブースは3カ所に分かれており、順番に訪問していきます。。↓

L1200985.jpg

L1200987.jpg

それぞれのブースでウサギの種類が違っていたのですが、このブースにいたのは耳が垂れているタイプでした。。↓

L1200998.jpg

撮影用の花輪もばっちり似合っていましたよ!↓

L1210011.jpg

すっかりフクロウ&ウサギの魅力に目覚めてしまった吉田なのですが、、、この後はさらにこのウサギカフェの上の階にあった猫カフェに行ってしまったのでした。。(次回の猫カフェ編に続きます、、)

L1210014.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441881341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック