2016年06月04日

青葉の京都探訪記!その2〜高山寺、神護寺、銀閣寺の巻。。

京都探訪記の続きです。。
常照皇寺からバスに乗って高山寺へ。ここは、あの「鳥獣戯画」で有名なお寺です! 残念ながら展示してあったのは本物ではなく複製だったのですが、静かな境内やお寺の佇まいに癒されました。。
こちらの像は、高山寺境内にある石水院の前にいた童子です、、。↓

L1190734.jpg

境内には仏足石もありました。↓

L1190735.jpg

高山寺を下ったところには、またしても野生の藤が、、。↓

L1190737.jpg

お腹がすいた頃に「瓦蕎麦」のお店を見つけました! ここはなんと、熱した瓦の上で蕎麦を焼いて食べるという焼き蕎麦専門店のようです。瓦に乗った蕎麦とレモンが、まるで顔のようでした。。↓

L1190742.jpg

そして、瓦蕎麦のお店からぶらぶら歩いて「神護寺」へ!↓

L1190749.jpg

神護寺の中にある五大堂の鬼瓦です、、。↓

L1190748.jpg

苔の上には青紅葉が、、。↓

L1190755.jpg

八重桜も素敵でした!↓

L1190757.jpg

ここは「かわらけ投げ」で有名なお寺なのですが、さっそく吉田も挑戦しましたよ! この見晴らしのいい高台から、願掛けをしながら山の下めがけて「かわらけ」を放り投げます。
投げる前は下の道路を歩く人にあたらないか心配だったのですが、、、、実際に投げると、吉田の「かわらけ」は手前の植え込みの中にポトリと落ちてしまいました。。↓

L1190753.jpg

そして、翌日は「哲学の道」を通って「銀閣寺」へ、、。
こちらは、その途中にあった「大豊神社」。ここには狛犬ではなく狛鼠がいました!↓

L1190758.jpg

さらに、大豊神社の隣にあった愛宕社には、狛鳶と狛猿が、、!↓

L1190759.jpg

神社のそばには神輿も。。↓

L1190760.jpg

哲学の道沿いには川がゆったり流れていたのですが、なぜか橋の下に鯉が集まっていました。。↓

L1190761.jpg

そして1時間ほど歩いていよいよ銀閣寺へ!↓
この日は「蕪村」と「池大雅」の襖絵が公開されていたので、写真には写っていないのですが、実際はとても混んでいました。。

L1190763.jpg

こちらが、銀閣寺から月を愛でるためにつくられたという「向月台」、、。↓

L1190762.jpg

境内には樹齢500年の槙の樹もありました。。↓

L1190767.jpg

お寺を取り囲む庭園も素晴らしかったです!↓

L1190776.jpg

お庭には小高い山になっているところもあって、銀閣寺の境内が見渡せました。↓

L1190770.jpg

おまけ画像で、銀閣寺の後で立ち寄った「下鴨神社」にあった巨大な「八咫烏」像とお昼に食べた見事な鯖寿司です。。↓

L1190777.jpg

L1190778.jpg

そして、また京都とは関係ないのですが、、今夜は毎月恒例のデパートメントH! いつものように情念も登場しますので、皆様ぜひ!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438599345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック