2016年04月26日

お蔵出しディープスポット・沖縄〜大石林山!の巻。。

南国ついでに、、、二年くらい前に行った沖縄ディープスポット第二弾です。。

L1110996.jpg

ここ「大石林山」は行くまで名前すら知らなかったのですが、沖縄に着いてから大変神聖なスピリチュアルスポットであることを偶然知って、早速行ってみることにしました。。↓

L1120037.jpg

場所は沖縄本島の最北端、辺戸岬の近くです。日本で唯一の亜熱帯カルスト地形とのことで、珍しい奇岩が沢山ありました!↓

L1120067.jpg

奇岩とソテツが一緒にある風景も珍しかったです!↓

L1120070.jpg

L1120065.jpg

岩の間から生えているのは、西表島でも見た「オオタニワタリ」でしょうか??↓

L1120007.jpg

奇岩にはそれぞれ面白い名前がついていて、奇岩の間を1時間半くらいで散策することができます。。↓

L1120012.jpg

こちらが地面からにょっきり生えたような「きのこ岩」。。↓

L1120017.jpg

これは木の陰からトカゲが覗いているように見える「イグアナ岩」です。↓

L1120028.jpg

サイとゴリラが合体した「サイゴリラ」も。。↓

L1120030.jpg

この「ハイサイ」岩はなんとなく踊っているように見えますね、、。↓

L1120053.jpg

そしてこちらは「生まれ変わりの岩」。この隙間をくぐると生まれ変わることができるそうです!↓

L1120055.jpg

L1120056.jpg

前衛的な「ピカソ岩」も。。↓

L1120059.jpg

これは「悪魔岩」だそうですが、あまり邪悪な感じはしませんでした、、。↓

L1120061.jpg

そして、これは「巨人の腰掛け」です。。↓

L1120009.jpg

また、大石林山には奇岩だけでなく、ガジュマルなどの変わった木も沢山生えていました! これは不思議な形に曲がっている「ゲゲゲの奇木」です。。↓

L1120090.jpg

皺のより型が、まるで象の鼻のようでした。。↓

L1120089.jpg

これは、まるでムカデの足ように気根が沢山伸びた「ムカデガジュマル」。↓

L1120091.jpg

L1120095.jpg

L1120099.jpg

なんと、ガジュマルの樹というのは、こんなふうに気根を伸ばしながらじわじわ移動していくそうです!↓

L1120102.jpg

さらに、これは沖縄の精霊キジムナーが住んでいるという「御願ガジュマル」!↓

L1120081.jpg

ここで写真を撮ると「オーブ」という丸い玉がよく写るとの説明書きがあったのですが、実際にこの木のところでこんな写真が撮れました。他の場所では写らなかったので、やはりなんだか不思議です。。↓

L1120084.jpg

山全体に神聖な気が満ちているような、ディープなスピリチュアルスポットでした!

L1120050.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437171114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック