2016年03月26日

お蔵出しディープスポット・西表島〜浦内川遊覧!の巻。。

これも少し前の写真なのですが、、沖縄の離島の中でも独特の生態系をもつという「西表島」を探訪してきました!
猫好きの吉田としては、「イリオモテヤマネコ」に遭遇できることをかなり期待していたのですが、、、。

西表島は沖縄から飛行機で石垣島まで行き、そこからさらに船で40分くらいという、東京からだとかなり遠い場所にあります。しかもこの船がかなり揺れて、船酔いによる吐き気を必死に我慢しながらの40分間だったので、着いたときにはフラフラになっていました。。
しかし、到着した西表島は、頑張った甲斐あって今まで見た事のないような独特な植物や生き物の宝庫でしたよ!

まずは、泊まったホテルにあった、吉田好みの石像、、。↓

L1120478.jpg

L1120485.jpg

到着した翌朝は、西表島を流れる浦内川のジャングルクルーズに参加しました。このゆったりと流れる川が、浦内川です。↓

L1120480.jpg

手前の船でクルーズしたのですが、この船は西表島に来たときと違ってのんびりしていたので、酔うこともなく快適でした!↓

L1120487.jpg

沢山のマングローブが生い茂っていて、まさにジャングルという雰囲気でしたよ。↓

L1120489.jpg

西表島のマングローブは「オヒルギ」「メヒルギ」「ヤエヤマヒルギ」などいろいろな種類があって、どうやら背の高いものがオヒルギのようです。。↓

L1120497.jpg

こちらはメヒルギでしょうか、、?↓

L1120494.jpg

L1120495.jpg

30分くらい乗って上流に着くと船からいったん降り、今度は歩いて森の奥にあるマリユドゥの滝とカンビレーの滝を目指しました!
森を歩いていると、根っこが板のようになっている変わった木が、、。これはたしかギランイヌビワの木で、こういう根を板根と呼ぶそうです。。↓

L1120501.jpg

イヌビワの実は、なんとこのように木の幹から直接生えるとのことです。。↓

L1120505.jpg

気根やシダがびっしり張り付いているのも、ジャングルっぽいですね。↓

L1120518.jpg

しばらく歩くと、遥か遠くにようやくマリユドゥの滝が見えてきました。↓

L1120516.jpg

森の中は沢が流れていて、マイナスイオンたっぷりな感じでしたよ!↓

L1120513.jpg

蛇のようにねじれた木も。。↓

L1120508.jpg

この巨大な板根は、「オキナワウラジロガシ」のようです。。↓

L1120510.jpg

シダも見事に茂っていましたよ!↓

L1120519.jpg

そして、マリユドゥの滝へ。。と思ったのですが、、、これはどうやら、その奥にあるカンビレーの滝まで来てしまったようでした。。↓

L1120520.jpg

L1120524.jpg

一見笹が茂っているように見えて、実はアダンの木、、というのも熱帯らしいです。↓

L1120525.jpg

帰りもまた遊覧船に乗って、元来た船着き場に向かいました。。↓

L1120527.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック