2016年03月12日

お蔵出しディープスポット・初夏の北海道、釧路湿原探訪!の巻。。

これも少し前の写真なんですが、、、爽やかな初夏の北海道、釧路湿原です。。
今回のメインの目的は、釧路湿原をカヌーで巡る!というもの。。
とりあえず、釧路空港からレンタカーで30分くらいのところにある、釧路湿原のとっぺ先に向かいました。

この日は曇り空だったのですが、湿原の中の道は爽やかで気持ちよかったです!↓

L1130524.jpg

道の脇に生えた木の枝には、こんな巨大で珍しい茸が。。↓

L1130515.jpg

手の平くらいの大きさのものが、いくつも生えていましたよ。↓

L1130518.jpg

シダは沖縄にも沢山生えていましたが、やはり北海道のシダは少し雰囲気が違うような気がします。。↓

L1130523.jpg

この草むらの中に猫がいるのですが、、、どこにいるか分かるでしょうか??↓

L1130525.jpg

アップにしてみると、、、。一匹のつもりが、二、三匹いるような気がしてきました。。↓

L1130526.jpg

こうして眺めると、やはり釧路湿原は雄大ですね。。↓

L1130534.jpg

そしてその日の深夜3時半に起きた吉田達は、ホテルからレンタカーを飛ばして朝4時半に釧路湿原の中にあるネイチャーセンターへ。。ここからカヌーを漕いで湿原の中を巡るのです、、!

ちなみに、これが吉田が乗る一人乗り用カヌー。。↓(写っているのは準備してくれたスタッフの人です)

L1130568.jpg

救命具などを体につけて、恐る恐る川に漕ぎ出していきます。。↓

L1130536.jpg

陽が昇る前なので、まだ辺りは薄暗いです。↓

L1130538.jpg

なぜこんな早朝から漕ぎ出したかというと、、、どうやら早い時間のほうが、餌を探しに水辺にくる野生動物と遭遇しやすいそうなのです。。↓

L1130539.jpg

写真だと分からないのですが、、、早朝の釧路湿原は東京では聞いたことがないような珍しい鳥がさえずっていて、まるで極楽浄土のような清らかな雰囲気でした。。↓

L1130542.jpg

そして、しばらく行ったところの木の枝に、天然記念物のオジロワシが、、!↓

L1130546.jpg

高い木のてっぺんにとまった姿からは、神々しさが漂っていましたよ!↓

L1130553.jpg

さらに、川辺には水を飲みに来た野生の鹿の群が、、!↓

L1130559 のコピー.jpg

鹿は奈良公園にも沢山いたのですが、、やはり鹿煎餅を食べたことのない生粋の野生の鹿に遭遇できるのは嬉しいですね! しかも、子鹿もいるようです。。↓

L1130559.jpg

別の場所にもまた鹿が、、。↓

L1130567.jpg

きょとんとした顔でこちらを観察していました。。↓

L1130567 2.jpg

早朝の釧路湿原は、静かで野生動物にも出会うことができ、本当に素晴らしかったです。。早起きした甲斐がありました!

そして、カヌーを返却した後は、再び車を飛ばして富良野の「ファーム富田」へ。。↓

L1130573.jpg

ここは広大なラベンダー畑が有名なのです。。↓

L1130582.jpg

時期的に少し早いようでしたが、整然と並んだ花苗が宇宙人のようで見事でした!↓

L1130585.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック