2016年03月02日

東京ステーションホテル!の巻。。

今回は「麻吉旅館」や「竹村家」とはまた違ったタイプの歴史あるホテル、、、「東京ステーションホテル」です!
もともと大正3年の開業なのですが、改修されて2012年に新しく生まれ変わったのでした。。

東京駅の丸の内南口改札から、そのままホテルに直結しています。。↓

L1130711.jpg

東京駅の3階部分のほとんどと、2階と4階の一部がホテルになっているようです。↓

L1130712.jpg

そして、なんとドームサイドの部屋からは、東京駅構内が見渡せるのです! 夜遅くはさすがに人通りが少なかったのですが、歩いている人を上からこっそり見下ろすのはなんだか気分がよかったです。。↓

L1130704.jpg

駅構内を取り囲むように部屋が並んでいます。。向かい側の部屋にも灯りがついていました。↓

L1130706.jpg

駅の天井もリニューアルされていて素敵でした! 天井を囲むように、干支のレリーフが取り付けられているそうです。。↓

L1130709.jpg

そして、一夜明けて朝に、、、。↓

L1130715.jpg

さっそくカーテンを開けて構内を覗いてみると、だんだん人通りが多くなっていくのがわかります。なんだか一日中、ここの窓から人の流れを観察してみたくなりますね。。↓

L1130716.jpg

ちなみに部屋の内装も、シャンデリアが灯っていてゴージャスでした!↓

L1130717.jpg

部屋の内部から窓を見るとこんな感じでしたよ。。↓

L1130720.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック