2016年01月19日

沖縄ディープスポット探訪!その2・神秘の久高島へ!の巻。。

沖縄探訪記の続きです。。
ガーナー森に行った翌日は、島全体が聖域という「久高島」へ!
沖縄本島からフェリーで30分くらいで行かれるのですが、行ってみたら子猫が沢山いる猫の楽園でしたよ!↓

L1180780.jpg

みんな人懐っこくて可愛かったです!↓

L1180781.jpg

ちなみに久高島は一周8キロくらいで人口も200人くらいの小さな島なのですが、琉球を造った神様が海岸に降りてきたといわれる神聖な場所で、島内の石や植物など一切持ち出し禁止になっています。
車もほとんどいなくて長閑でした。↓

L1180815.jpg

まずは島の先端にある「カベール岬」へ。↓

L1180793.jpg

この岬こそ琉球を造った神「アマミキヨ」が降臨したという伝説の岬で、浜辺の植物は天然記念物になっているそうです。↓

L1180798.jpg

L1180810.jpg

植物だけでなく、岩の形も奇天烈でした。。↓

L1180792.jpg

L1180797.jpg

海も神秘的な青色で、透き通るように奇麗でしたよ!↓

L1180808.jpg

こちらは、カベール岬からクボー御嶽に向かう途中にあった不思議な穴の入り口。。↓

L1180828.jpg

ここもどうやら御嶽になっているようです。↓

L1180825.jpg

L1180824.jpg

実はこの穴に気づいたのは、近くに自転車がとめてあったからなのですが、あたりに人影は全くなく、、。
もしかしてこの穴に入っていたのでしょうか?? なんとも不思議な穴でした。。↓

L1180821.jpg

周りに生えている植物も、見た事がないような変わった感じでしたよ。↓

L1180800.jpg

よく見ると、小さな脳みそのような実がなっていました。。↓

L1180826.jpg

途中にあったウパーマ浜かシマーシ浜?↓

L1180830.jpg

こちらも遠浅で神秘的な海が広がっていました。。↓

L1180836.jpg

生えている植物も、カベール岬とは少し違っていて興味深かったです。↓

L1180854.jpg

L1180851.jpg

さらに進むと、道の途中に「みるく神」の拝所が、、。↓
みるく神とは「弥勒」と関係があるのでしょうか? こちらも神秘的なパワーを感じました!

L1180860.jpg

そして、いよいよ島の中央部にあるクボー御嶽へ!↓
ここは琉球七大聖地の一つで、久高島で最も神聖な場所とのことです。
以前は男子禁制で女性だけなら入れたらしいのですが、現在は残念なことに男女どちらも立ち入り禁止になっていました。。

L1180867.jpg

しかし、近くに行かれただけでもなんだか心が洗われるような気持ちになれました、、、。

L1180870.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック