2016年01月09日

沖縄ディープスポット探訪!その1・ガーナー森

年末に行っていた沖縄のディープスポットをご紹介しますね。
まずは那覇空港から車で15分くらいのところにあった「ガーナー森」。。↓

L1180751.jpg

ここは昔は海の中の小島だったそうで、森が動き回っては人間を食い殺すという恐ろしい伝説があるところです。。「動き回る」という伝説のとおり、場所が分かり難くてなかなか見つかりませんでした。

森全体が小高い丘になっていて、この石段を上って頂上に向かいます。↓

L1180754.jpg

20mくらい上るとすぐ頂上に! 一番上には御嶽がありました。↓

L1180753.jpg

森自体はこじんまりしていましたが、、、これが夜中になると動き回るのでしょうか??↓

L1180757.jpg

ガーナー森を探す途中で見つけた、大量の植木鉢の森! 個人のお庭のようですが、壮観でした。↓

L1180749.jpg

こちらは、沖縄でよく見かける「石敢當」という魔除けのおまじないだそうです。道の脇などに唐突にありました。。↓

L1180758.jpg

さらに、ガーナー森の近くを歩いていたら、、、偶然見つけた「漫湖公園」の巨大クジラ。。↓

L1180759.jpg

実はここは、イギリス人のリンゼイさん殺害事件の犯人が潜伏していたという曰くつきの場所らしいです。。

L1180761.jpg

クジラの内部はこんな感じの遊び場に、、。しかし、年末だというのに遊んでいる子供はいませんでした。。↓

L1180763.jpg

天井から吊り下がっている鳥かごのような物体が気になります。。↓

L1180769.jpg

近くまで上ってみると、かなり高くで膝がガクガクしました。。鳥かご?は今では上れないようになっていたものの、ここに入ったら相当怖そうです。。↓

L1180766.jpg

漫湖公園の中には危険なキョウチクトウもありましたよ。。↓

L1180770.jpg

ガーナー森の後は金城御嶽に行ったのですが、、、すでに日が暮れてしまっていて撮影できませんでした。。
御嶽のそばにあった、神が降りてくるという樹齢300年の「大アカギ」です。↓

L1180774.jpg

大アカギに続く金城の石畳も、不思議な多肉植物が生えていたりして味わいがありました。。↓

L1180772.jpg

そして、沖縄とは関係ないのですが、本日深夜は毎月恒例のデパートメントH! 情念も出演しますので、皆様ぜひ!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄ディープスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック