2015年12月15日

深大寺「鬼太郎茶屋」探訪の巻!(その2)

鬼太郎茶屋の二階に上がるとそこは妖怪博物館になっていて、様々な妖怪の模型などが展示してありました!
階段の上からも怪しい妖怪が覗いていました。。↓

L1180660.jpg

これは「さがり」といって、歩いていると唐突に上からぶら下がってきて人をびっくりさせる妖怪のようです。。↓

L1180662.jpg

壁にもいろいろな妖怪が潜んでいましたよ。。↓

L1180665.jpg

そして、ベランダには「ねずみ男神社」が!↓

L1180643.jpg

「他力本願」、「楽して儲ける」などなど、ねずみ男様のありがたいお言葉が貼ってありました、、、。↓

L1180648.jpg

窓際のベンチには鬼太郎のなりきりセットも。。↓

L1180656.jpg

そしていよいよ一階にあるお茶屋さんへ、、。↓

L1180686.jpg

私が座ったのは、ねずみ男の隣の席でした、、!↓
椅子もちゃんと妖怪になっています。

L1180673.jpg

注文したのは「目玉の親父善哉」。↓
これは水木しげる本人もお気に入りで、よく注文していたそうです!

L1180679.jpg

食べる前に、目玉の親父を汁粉のお風呂に浸からせます。。↓
味は濃厚で親父のエキスがしみ出した感じで美味しかったですよ、、!

L1180682.jpg

それともう一つ、「塗り壁田楽」も頼んでみました、、。↓
こちらもちゃんと顔になっていて美味しかったです!

L1180676.jpg

ちなみに、お店の壁にあったスイッチもちゃんと「塗り壁」になっていましたよ!↓

L1180684.jpg

茶屋の隅には水木先生の写真も飾ってありました。↓
先生のご冥福をお祈りいたします。。

L1180669.jpg

オマケで、この後行った猫カフェ写真です。。
猫よりお客の人間のほうが多いくらいだったのですが、エサをやるときだけは吉田のそばに集まってきてくれました!↓

L1180692.jpg

閉店間際の本格的な食事タイム、、。
それぞれのお皿が決まっていて、みんな仲良く食べていましたよ!↓

L1180706.jpg

L1180699.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫の並んでる姿が圧巻です。
この子達はなんでこんなに協調性があるんでしょうか?
Posted by 兵頭 at 2015年12月17日 17:56
>兵頭さん
猫カフェの中では、時々シャーッ!と威嚇しあって喧嘩したりしていたんですが、、。
食べるときは皆夢中で、もう喧嘩どころではなくなるようでしたよ。
Posted by 吉田酢酸先生 at 2015年12月18日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック