2007年05月27日

京都旅後半戦、、三千院から養老天命反転地へ!

そんなこんなですっかりアカデミックな気分に浸っていた京都旅前編だったのですが、、その後、泊まっていたゲストハウスのシャワールームに脱いだパ○○を置き忘れ、世界各国の人々に見られるという大失態が。。
一気にマイナーな気分になってしまった吉田でした。。

とはいえ宿の近くにあった「清明神社」は、ちょっとブームにのった感があったものの、いろいろご利益のありそうなものが多くてお薦めスポットでしたよ!

まずは、千利休が茶の湯に使ったという「清明井」。。
星形マークがかっこいいです!

L1020297.jpg

さらに、撫でるとご利益があるという「桃」。
みんなに撫でられて、光っているのがなんだか艶かしかったです。。

L1020301.jpg

清明神社で祈った後は、大原にある三千院に、、。
ここはもしかしたら、修学旅行以来? 初夏の新緑がとても鮮やかでした。。

L1020303.jpg

苔のお庭をまるで海のように泳ぐ、童子の首を発見!
本当は横から見ると足をバタつかせて泳いでるんですが、横からの写真に失敗したので、首だけみたいに、、。

L1020310_1.jpg

三千院ではお坊さんの説法を聞かせてもらったり、お庭を回ったりしてすっかり荘厳な気分に浸っていたのですが、帰り道の下り坂でこんな物を発見、、!

L1020318.jpg

これは一体誰が何のために、、?!
首の一個一個にどうやら名前がついているようなので、それぞれに思い入れがあるのかも、、、。
とにかく、かなりドキッとさせられます。。

本当に三千院はいろいろな意味で見応えがありました!
(極楽往生殿の天井復元絵図も素晴らしかったし、、)
そして、なんとその勢いで滋賀にある琵琶湖まで行ってしまった吉田たち。。(といっても、運転で大変だったのはチョビンさんだけなんですが、、)
琵琶湖の橋を渡ったりして、その広さを堪能しました。。

そして今回の旅の終焉を飾ったのが、ここ、岐阜にある「養老天命反転地」!
最初名前を聞いたときは何のことかさっぱりわからなかったのですが、こここそすり鉢状に地面をくりぬいて造った、平衡感覚がなくなるという有名な公園だったのです。。

http://www.yoro-park.com/j/rev/

公園の中には、独特な形の不思議な建物がいくつもあるんですが、それに一つ一つ情念魂をそそるような素晴らしいネーミングが!!
「想像のへそ」とか「宿命の家」とか「もののあわれ変容器」とか、、もうたまりません、、!

しかもその建物が、吉田の好きなメキシコの建築家「ルイス・バラガン」を彷彿とさせるような感じで、いちいちかっこいいんです!

L1020322.jpg

そして、歩いているとなぜか唐突に台所が置いてあったり、、。

L1020330.jpg

L1020344.jpg

建物も全部斜めに傾いでいて、中に入ると天井からソファやトイレがぶらさがっていたり。。

L1020336.jpg

斜めになった地面は歩くのも大変です。。
(ちなみに、写っているのは全然知らない人です、、)

L1020351.jpg

迷路のような、不思議な道、、。

L1020328.jpg

そしてそこかしこに、限りなくレトロフューチャーな匂いが、、。

L1020363.jpg

架空の街がデザインされた建物も、、。

L1020369.jpg

本当にここは、吉田のために造られたのか? というくらい情念にぴったりの場所のような気がしました。。

本当に教えてくれたうえ、連れていってくれたチョビンさんに感謝です!
あんな面白い場所をありがとうございました!
みなさんも、岐阜に行ったときはぜひ!

ということで、今回の旅はけっこう全体的にアートな香りが漂っていたような気がします。。
伊藤若冲については、まだまだ興味深いことが多いので、これからももっと研究してみたいですね。。

すっかり長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方もありがとうございました!



posted by 吉田酢酸先生 at 04:13| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 温泉&まったり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三千院のお坊さんの説法は落語を聴いてるみたいで楽しかったです。大日如来でしたね、先生は。勉強になりました(^_^ゞ
Posted by 著瓶 at 2007年05月27日 15:02
>著瓶さん
あの説法はめったに聞けないそうなので、本当によかったですよね、、。
極楽往生を約束された著瓶さんが羨ましいですっ!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年05月29日 01:27
酢酸先生写真がうまい!
晩ご飯一緒に食べたTAKEさんも感心していました。
Posted by あんとにおいのきん at 2007年05月31日 21:52
養老天命反転地いきたいな〜。
三鷹に荒川修作のデザインしたマンションがあってそれもすごいです。
Posted by ハクメレ at 2007年06月01日 20:54
>あんとにおいのきん様
お二人からそんな風に褒めていただけるなんて、、吉田も感激ですっ!
これからもっと修行しますので、、。
TAKEさんにもよろしくお伝えくださいね!

>ハクメレさん
三鷹のマンション、、吉田も昔行ったことがあります!(たしか車で走っていて、何だろうと思って入ってみたような、、)
あそこもすごく面白いですよね!
養老天命反転地と同じ方のデザインだったとは知りませんでした、、!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年06月02日 05:10
酢酸先生おかえりなさい〜
この画像の充実鰤はすごいですね
やっぱ京都侮れないっすね
つられて京都に関する甘酸っぱい思い出やら、アルコール塗れの歴史的悪夢が蘇り、私の中のM・デュラスと大山倍達が目覚めてきました・・・ぁぁ
そうそう話題(?)の映画”ボラット”みてきましたよ。先生もお時間ありましたら是非!月曜日は髭割引(付け髭もOKらしい)あるそうよ〜
Posted by ●ぶりえら at 2007年06月06日 22:36
>●ぶりえら様
京都侮れないですよ、ホントに!
しかし、なぜにM・デュラスと大山倍達、、??

「ボラット」は吉田も気になってたので、今度見にいきたいです! 
(髭好きバルバラ嬢も誘って、月曜日に乱入??)
ではでは!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年06月08日 04:01
横からすみません。
ボラット見に行きました。
すっごくよかったです。
Posted by アントニオいのきん at 2007年06月09日 13:39
>アントニオいのきん様
ボラット評判いいですね、、!
吉田も早く行きたいです!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年06月10日 15:46
新丸ビルQUOMISTに、すばらしい付け髭コレクションがあり。顎髭を狙っています…
Posted by 髭の美貌人 at 2007年06月11日 20:13
>髭の美貌人様
書き込みありがとうございます!
新丸ビルはまだあまり行ったことがないのですが、それならぜひ探検してみたいです!
吉田は何髭にしようかな、、。
ではでは!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年06月12日 17:09
うっふん付け髭酢酸先生♪
アルゼンチン月間突入のわたくしは
毎日マテ茶とアルゼンチンタンゴFM三昧です
ふー
月末の(菊地)成様コンサートに行きたいのもヤマヤマですが
はぁ〜人妻クリスチーナ・アギレラの魅力には抗えませ〜ん
Posted by が◎りえら at 2007年06月12日 22:35
>が◎さん
アルゼンチン月間とはまた潤わしの響き。。
吉田もマテ茶飲みたい!
人妻クリスチーナ・アギレラによろしくです!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2007年06月15日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック