2015年11月17日

秋の初めの金沢&富山再訪の旅。その7〜観音温泉ホテル巨大廃墟を徘徊!Part 2。。

自動ドアの向こうはこんな感じのロビーになっていました、、。↓

L1180177.jpg

壁に立てかけてあった写真。。これを見ると本当に遊園地まであったようですね!↓

L1180188.jpg

奥には放置されたままのフロントが、、。↓

L1180185.jpg

真っ暗な階段の上にも観音様が佇んでおられました、、。↓
(なんとなく怖いので、ここから先は行かれませんでした、、)

L1180186.jpg

いったんロビーを出てから、向かいの建物に入ってみます、、。↓

L1180195.jpg

どうやらここは、最初に見たガラス張りの建物の二階に通じているようです。↓

L1180202.jpg

ここでカラオケ大会などをやったのでしょうか? 大宴会の後が忍ばれますね、、。↓

L1180207.jpg

L1180203.jpg

L1180206.jpg

写真だと分からないんですが、人っ子一人いないにもかかわらず、どこからかゴーッという地獄から沸き上がってくるような音と、風に煽られて何かがバタンバタンいっている音がずっと鳴り響いていて、ものすごく不気味でした、、。
(ときどき人の足音みたいな音が聞こえてドキッとしたり、、。物陰から半魚人かなにか出てきそうで怖かったです、、)

L1180197.jpg

あまりにも広大すぎ&怖すぎで、全部を探索するのはあきらめました。。
建物を出ると、敷地の隅に古いレコードが一枚、、。↓

L1180214.jpg

ホテルの隣は広々したダムになっていて、廃墟の世界が嘘のようでした。。↓

L1180217.jpg

帰り道もずっと観音様に見守られています。。↓

L1180219.jpg

駅に戻ったときは、異次元空間をくぐり抜けてきたような、不思議な気持ちで現実に引き戻されました。。↓

L1180220.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック