2015年09月25日

初夏の京都再訪・その4〜ついに玉垣完成@車折神社!の巻。。

5ヶ月ぶりに訪れた車折神社には、相変わらずビッシリと祈願玉垣が並んでおりましたよ!
吉田が情念ヒット祈願をしたのが今年の2月で、玉垣完成のお手紙(神社の人が完成した玉垣の写真を撮って送ってくれるのです)が届いたのがその一月半後くらい、、、。
早く見たいと思いながら、ようやく7月に実物を拝むことができたのでした。。

そんな車折神社は、嵐電の車折神社駅という駅の真ん前、なんと神社の境内からホームが見えるという大変便利な場所にあります、、。↓
(鳥居の向こう側に見えるのがホームなのです、、)

L1170556.jpg

こちらの写真はホームから降りてすぐの入り口です。↓
ここからどんどん境内に入っていきます、、。

L1170558.jpg

L1170488.jpg

L1170491.jpg

そして、こちらが車折神社の本殿、、。↓

L1170512.jpg

そして、そんな車折神社の境内にあるのが、今回玉垣を奉納した芸能神社なのです!↓

L1170517.jpg

L1170522.jpg

芸能神社に手を合わせてからすぐに情念玉垣を探したのですが、、、なんといってもこれだけ大量の玉垣があるので探すのも大変でした。。

L1170546.jpg

L1170523.jpg

境内の奥のほうにもびっしり玉垣が並んでいます、、。↓

L1170526.jpg

そして、ようやくこの場所に吉田の奉納した情念玉垣を発見!↓

L1170502.jpg

L1170493.jpg

こんな感じで、しっかり奉納されておりました!↓
ちなみに、右側に書かれている「世界」というのは「活躍したい場所」を表しています。
本当は「宇宙」と書こうかと思ったのですが、宇宙は空気がなくてきついかなと思って「世界」にとどめておきました、、。
(そういえば来月18日に情念は六本木「新世界」に呼んでもらっているのですが、、、もしかしたらこんなところに早くも御利益が、、、?!)

L1170510.jpg

念の為、情念玉垣をアップで写してみます、、。↓
(こうして見ると情念の中で吉田一人が抜け駆けしたかのようですが、、、他のメンバーは誰も奉納に乗り気でなかったので、吉田が代表して四人分念じるということになっているのです。。)

L1170509.jpg

車折神社には、お礼が書かれた石も沢山奉納してありました!↓
(前回訪れたときに吉田も「祈念神石」のお守りを購入してあるので、さらにありがたみ倍増のはずなのです、、)

L1170536.jpg

L1170540.jpg

心身を清める「清めの社」。↓
ここで二礼二拝して悪い気を浄化します。

L1170553.jpg

願い事を書く台など、あらゆる物にスピリチュアルな気が満ち満ちている感じがしました。↓
玉垣は4月から2年間飾ってくださるそうなので、今後2年の御利益が楽しみですね、、。

L1170537.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック