2015年09月19日

初夏の京都再訪・その3〜角屋&サカイの冷やし中華!の巻。。

志明院に行った翌日は、京都の島原花街にあって今は重要文化財に指定されているという揚屋の「角屋」を見学してきました!
ここは新撰組ゆかりの建物で、柱などに刀傷が残っています。

L1170482.jpg

中は一階のみ撮影可で、二階は予約制でガイドさんと一緒に見学するのですが、部屋の壁がロウソクの炭で真っ黒に染まっていたり美しい螺鈿細工が施されていたりと、まさに別世界の美しさでした。。

L1170468.jpg

こちらは、一階にあった布袋図。。↓

L1170473.jpg

襖絵もお庭も美しかったです!↓

L1170470.jpg

L1170467.jpg

L1170474.jpg

こちらは、中庭にあった井戸、、。↓

L1170480.jpg

立派なサルノコシカケも生えていました、、。↓

L1170481.jpg

角屋の外観も趣があります。↓

L1170483.jpg

L1170484.jpg

そして、この日のお昼は、関西の冷やし中華の雄、「中華のサカイ」で冷やし中華をいただきました!↓
銀座「共楽」の冷やし中華のようなシンプルな見た目ですが、味はマヨネーズと醤油が混ざったような独特なもので癖になりそうな美味しさでしたよ!

L1170485.jpg

そしてまたしても長くなってしまってますが、次回はいよいよ車折神社の情念玉垣をご紹介したいと思います。。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック