2015年09月16日

初夏の京都再訪・その2〜志明院&千本釈迦堂&北野天満宮の巻。。

修行の山「峰定寺」を下りた後、今度は車で1時間くらい行ったところにある「志明院」へ。。
この志明院は「もののけ姫」や歌舞伎の「鳴神」の舞台となったお寺で、昔から様々な怪現象が起こったと伝えられている霊気溢れる場所なのです。

苔むした階段は、なんともミステリアスな雰囲気。。↓

L1170451.jpg

お寺の中は鬱蒼と木が茂っていて、本当に物の怪が潜んでいそうな雰囲気でした。
ただし、ここも撮影は禁止で、入り口にカメラなどを預けないと入れません。。

L1170448.jpg

ということで、写真は撮れなかったのですが、山門の奥はずっと青々した緑が続いて、霊気と共にマイナスイオンもたっぷり放出されている感じがしました!
残念ながら吉田は物の怪に遭遇することはできませんでしたが、、。

そして峰定寺と志明院という、なかなか行かれない京都の二大修験道のお寺を後にした吉田は、今度は京都市内の千本釈迦堂へ、、。↓
ここは「おかめ」さんが祭られているというお寺で、タクシーの運転手さんが穴場だと勧めていた場所なのですが、本当に趣があるうえに静かでいい雰囲気でしたよ!↓
(ちなみに「おかめ」さんとは、夫の名誉を守るために命を落とした実在の女性なのだそうです)
本堂の奥のほうには「おかめ」グッズコレクションも沢山並んでいて、そちらも見応えがありました!

L1170453.jpg

千本釈迦堂の隣にあった北野天満宮にも行ってみたのですが、ちょうど七夕の笹が飾ってあって暑さを忘れさせてくれましたよ。↓

L1170459.jpg

L1170457.jpg

L1170460.jpg

七夕飾りにすっかり包囲された、ライオンのような狛犬も、、。↓

L1170462.jpg

牛の像の頭には鳩がとまっていました、、。↓

L1170465.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426148344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック