2015年08月08日

目黒雅叙園・和のあかり×百段階段展!の巻。。

今週の日曜日で終わってしまうこのイベントですが、先日見学してきたので早速レポートしますね!

会場は、目黒雅叙園の中にある有形文化財にも指定されているというあの百段階段。
ちゃんと百段あるか、一段ずつ番号がふってありました、、。↓

L1170740.jpg

この百段階段の途中にいろいろな部屋があって、そこに「ねぶた」やアート作品などが展示してあります。↓

L1170735.jpg

最初の部屋には青森のねぶた祭りで使う「ねぶた」が、、!
テーマは「酒呑童子」だそうです。↓

L1170717.jpg

こんな感じで、豪華な部屋の中に「ねぶた」があるのがとてもシュールで迫力満点でした!↓

L1170714.jpg

天井や壁などにも豪華な装飾が施されています!↓

L1170720.jpg

L1170721.jpg

L1170719.jpg

そして、次の部屋は風鈴がびっしり吊るされた涼しい部屋でした!↓

L1170629.jpg

L1170689.jpg

L1170631.jpg

格子に映った風鈴の影も風流です、、。↓

L1170692.jpg

こちらは別の部屋にあった「柳井金魚ちょうちん祭」の金魚の群と、「山口七夕ちょうちんまつり」の提灯です。↓

L1170648.jpg

L1170652.jpg

天井の絵も美しく照らし出されていましたよ!↓

L1170655.jpg

他にもいろいろな部屋があって見応えたっぷりでした!↓

L1170724.jpg

L1170675.jpg

階段の天井も、見上げると素晴らしい絵が、、。↓

L1170695.jpg

ロビーの廊下のほうにも、いろいろなお祭りを表現した「和のあかり」が展示してありました。↓

L1170754.jpg

こちらは「仙台七夕祭り」でしょうか?↓

L1170759.jpg

L1170762.jpg

見ているだけで涼しくなれる(実際にエアコンもきいていて涼しかったです!)夏にはもってこいのイベントでした!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック