2006年04月14日

ウミウシいっぱいババンバン!

先日は春の陽気に誘われて、江ノ島水族館に行ってまいりました。。
そしたらいたんですよ! ウミウシが、、、。
しかも30匹くらい大量に。。。

「もぎたてどっさりバンバン」の中で、「ウミウシいっぱいババンバン」などと呑気な歌詞を書いていた吉田ですが、まさか本当に「ウミウシいっぱいババンバン」な事態になってしまうとは想像もしていませんでした。。

しかも赤やら紫やらどす黒いのやらと、、全部色も形も違っているし。。
いったいどう対処したらいいものやら。。

L1010322海牛.jpg

上の写真は、そんなウミウシの中でも一番大きかったやつ。。
ついでに、「クラゲもいっぱいババンバン」でした。。

L1010324クラゲ.jpg

なぜか親近感を覚える細長魚も。。

060408細長魚_1509〜0001.jpg

この後は「江のスパ」温泉に行ったのですが、調子にのって泳ぎまくっていたら、風邪がひどくなって「鼻水いっぱいババンバン」でした。。
でもここは水着を着てみんなで入れるので、おすすめですよ!
posted by 吉田酢酸先生 at 18:26| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉&まったり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神奈川方面ではエラいはっちゃけようですな、
神奈川県に何か恨みでもあるのですか?(笑)
Posted by タンケン at 2006年04月15日 04:35
おっ酢!
押忍!ヴィヴァ!オーヤママスタツ!

おおお!ウミウシの殿堂!えのしまへ参りましたか〜♪
わたくしも14歳の時にえのしまでウミウシに遭遇いたしました!
シマの裏手の岩場で天然モノに♪
棒でツンツクツンとつつくと、赤紫色の体液でヌラヌラに身悶えしながらちぢんでいきましたよ……
別名は雨フラシでしたっけ?
その後、私と友人I.t.の間にウミウシキャラを誕生させましたゆえ、わたくしの中学生時代はウミウシの香りそこはかとなくただよいますル

では 
おからだ御自愛くださいませババンバン
Posted by ガ○リエラ at 2006年04月15日 13:43
その節はお疲れ様でした。当日は4月半ばにしては肌寒く、おまけに時折の通り雨。その〆にあの熱の入った力泳ぶりには驚かされました。次なるプランをお楽しみに。写真良く撮れてますね〜
Posted by 絶滅危惧種を守る会々長 at 2006年04月16日 23:02
>タンケンさん
吉田は神奈川に限らず、常にはっちゃけてるつもりなんですけど、、。
今度は新宿あたりで思い切りはっちゃけますんで!

>ガ○ブリエラ様
そういえば、吉田も昔どこかの海でウミウシを踏んずけてしまったことがあります!
そのときもやはり紫色の煙みたいな物をモクモク噴出したので、恐くなって逃げてしまいました。。
後で調べたら、あれはどうやらウミウシの威嚇のようです。。(たぶん、ガブさんがつついたウミウシも怒ってたんですよ!)
そのウミウシキャラっていうのがすごく気になります!

>絶滅危惧種を守る会々長様
その節はこちらこそいろいろありがとうございました!
絶滅危惧種の吉田としては、やはり会長様に守っていただかないと、、、。
でもあの日は泳ぎすぎて、翌日筋肉痛&風邪で大変でした。。(自業自得です。。)
またいろいろ楽しみにしています!
写真も今度お送りしますね!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2006年04月18日 03:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック