2009年08月03日

バリバリ伝説その5・・・キンタマーニの麓で、、マングースの糞のかほり!&ウブドの祭の巻。。

吉田がコーヒー園で遭遇したもの、、、それはこの生き物。。マングースです。。↓
ただペットとして飼われているだけのように見えるのですが、実は彼らはこのコーヒー園でしっかりと働いているのでした。。

L1040700.jpg

こちらがその、マングースの働いた成果。。↓

L1040701.jpg

なんと彼らがコーヒーの実を餌として食べて、その結果出てくる糞がそのまま「コーヒーの珍味」として飲まれているそうなのです。。

吉田は怖くてあんまりクンクン匂いを嗅げなかったのですが、たしかにマングースの糞は芳しいコーヒーの香りが漂っていましたよ!
でもこれをそのまままたコーヒーとして飲むって、、、、?!
最初に飲んだ人は、すごい勇気のある人ですよね。。

吉田も話のネタにちょっと飲んでみようかとも思ったのですが、とんでもなく高価(たしか1パック300ドルも、、、!)で、そんなお金も勇気もないので断念してしまいました、、、。


こんな風に糞のコーヒーにびっくりさせられた吉田ですが、働いているマングース達に別れを告げ、あとは一路キンタマーニへ!

キンタマーニは山の上にあって、常夏のバリ島としてはかなり肌寒かったです、、。
(ここではレストランでランチバイキングを食べながら景色を眺められるんですが、雲が出てしまってちょっと残念。。)

これが、キンタマーニから見下ろすちょっと神秘的な風景。。遠くに湖があるのですが、それが見所らしいです。。↓

L1040713.jpg

名前に期待していたわりには、キンタマーニそのものは、けっこうあっけなく終わってしまいました、、、。(まあ、当たり前ですが、、。でも、バイキングは美味しかったです!)

これはキンタマーニの麓にあった、見事なライステラス!↓
写真手前にある七夕の笹のようなものは、田んぼの神様とのことでした。

L1040718.jpg


そしてその夜ウブドに戻ってから、ガイドさんのお勧めで、観光客はほとんど行くことがないというバリの人達のローカルなお祭りに行ってみることに!
そのお寺はウブトから車で2、30分くらい?
吉田達もガイドさんに服を貸してもらい、きちんとバリの正装をして出かけました!

お寺には続々とバイクの二人乗りをして正装したバリの人々が集まっています。。
まず目に飛び込んだのが、お寺の入り口にあったこの像。。↓

L1040729.jpg

どうやらお祭りのときに設置される仁王様のような存在のようです。(それにしてもなんだか人間臭くて生々しいです。。)

こちらもいい感じです。。↓

L1040732.jpg

迫力あるお寺の門番!↓

L1040734.jpg

お祭りの間中、いろいろな地区のガムランチームが代わる代わる演奏していました。↓
(バリ島の人達は、全員がガムラン演奏かバリ舞踊かのどちらかができるそうですよ、、!)

L1040736.jpg

祈りのために続々集まってくるバリの人々。。↓
(男性は頭に白いターバンを巻くのが正装らしいです)

L1040737.jpg

屋台にはなんと豚の丸焼きも!↓

L1040746.jpg

屋台で食べた「バクソ」という食べ物が美味しかったです。。(なんとなくツミレに似ているかも?)↓

L1040750.jpg

夜が更けてからも、続々と集まる人々。。↓
ちなみに観光客と思われる人は白人カップル1組だけで、本当に現地の人ばかりのお祭りでドキドキしました!

L1040759.jpg

お寺の門には、あのライステラスにあった七夕みたいな飾りが。。↓
これがバリのオーソドックスなお清め方法みたいです。。

L1040761.jpg

最後、出口にあったいい感じの像↓
足の組み方がなんとなく艶かしいです。。すっとぼけた味わいのある顔もGOOD!


L1040768.jpg

お祭りの間ものすごい人混みで、敬虔なバリの人達の熱い息吹が感じられました!
ホテルに帰ったのはもう0時近くだったような。。。
バリに来てから本当に濃厚な3日間でした。
そして明日は早くも東京に帰ることに。。
(もしかしたら番外編に続く、、、かもです。。)
posted by 吉田酢酸先生 at 03:06| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | バリ島探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デパH、行きました!
楽しませていただき、ありがとうございました。

バリへ行かれたんですね。
昨年、僕も行きましたが、とてもよいところでした。
ナシゴレン、美味しそうですね〜^^
Posted by KEN at 2009年08月03日 07:03
どうして、こうも違うんでしょうか。
うちのバカ妹夫婦も新婚旅行にバリに行きましたが、
耳にした土産話も目にした写真もつまらんものばっかり。
(つまらない人間は、どこに行っても何をしても
つまらないということですか)

ただ思ったのは、デジタル一眼レフなら、もっと
いい写真が撮れたのじゃないかと思うのです。
旅行1回分の予算があれば、それなりの撮影機材が
揃うご時世ですので、是非ご検討下さい。
Posted by 不肖の後輩・兵頭 at 2009年08月03日 13:01
ブログ更新キター!! デパH〜花火行く間に書込むとは何ともタフですねw
もちろん読み手としては嬉しい限りですよ♪

マングース、そしてコーヒーの香りの糞・・・。なんとも驚きですね。
バリの正装をしての現地のお祭。
写真からも現地の雰囲気にとけ込んで楽しんで来たのでしょうね。
この後の番外編にも期待です♪
Posted by パターン接近 at 2009年08月04日 00:28
>KEN様
デパHご来場、ありがとうございました!
KEN様もバリに行かれたんですね!
本当によい所ですよね〜♪
ナシゴレン、また食べたいです!

>兵頭さん
妹さんご夫妻は新婚旅行ですから、、、おそらくラブラブな二人の世界に入っていてよけいな物は目に入らなかったのだと思いますよ!

デジタル一眼レフ、吉田も前から憧れていました。。
ただ吉田の場合、カメラが良くなったからといっていい写真が撮れるかどうかは自信ないのですが、、。
でもこれを機会に、頑張ってお金貯めようと思います。。
またいろいろご指導くださいね!

>パターン接近様
デパH→花火→たちばな、という強行軍からなんとか無事帰還しました。。
いつも読んでくれてありがとうございます!
番外編も、折りを見て頑張りますので!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2009年08月06日 03:30
いや〜吉田先生、スゴいっス、バリ。
満喫しました。

また来月もデパHぶっちぎりッス♪
Posted by 佐藤直樹 at 2009年08月11日 20:50
バリ島楽しそうですね。いかにも酢酸先生らしい旅行だと思います。3月以来たちばなには顔を出してないけど、近いうちにまた強行日程で新宿訪れたいと思います。
Posted by 純金名刺の男 at 2009年08月14日 02:44
>佐藤直樹様
満喫していただけてありがたいで酢、、!
来月のデパもよろしくお願いいたしますね!

>純金名刺の男様
お久しぶりです!
バリ島楽しかったですよ。
またぜひ、たちばなもいらしてくださいね!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2009年08月14日 03:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124855469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック