2009年08月01日

バリバリ伝説その4・・・魅惑のキンタマーニへ!の巻。。

なんだかいろいろなことがありすぎて長くバリに滞在しているような気になっていましたが、まだここまででバリに着いて2日目。。
3日目はようやく魅惑の土地、「キンタマーニ」を目指すことにしました!(日本で旅行会社の人にこの名前を言うとき、なぜか恥ずかしさが。。。でもバリだと堂々と言えるからいいですね!)

もう今回は全部お任せのパッケージツアーみたいなのを現地で頼んで、日本語のできるバリ人ガイドさんに連れていってもらうことにしました。
でもツアーというので他の観光客も交えた大人数で行くのかと思ったら、なんと参加者は吉田だけというなんとも贅沢なツアーに。。(一緒に行ったお友達は別の場所に行くことに。。)

時間もたっぷりあるということで、キンタマーニに行く道すがらいろいろな観光名所に連れていってもらいました。
残念ながら人任せのため全く名前を覚えていないのですが、、、まずは「面白い顔の洞窟があったお寺」です!

洞窟の前には、時の流れを感じさせるような神秘的な彫像が、、。(なぜか吉田は「スペース海賊コブラ」を思い出してしまいました。。)

L1040649.jpg

これがその洞窟の入り口!入るのがちょっと怖いです。↓

L1040651.jpg

奥に入っていくと、何やら怪しい神様が、、。↓

L1040653.jpg

この3体は「リンガ」といって、どうやら男性の象徴を表す神様のようです。。

さらに洞窟から出て脇のほうへ行くと、昔の人が断食をして神に祈ったという岩穴が。。↓

L1040663.jpg

断食のための岩穴が沢山並んでいて、なんとも身が引き締まるような気分に。。ちなみにここは神聖な場所なので、靴を脱いで素足になって歩かないといけないとのことでした。。

L1040666.jpg

そしてここが、バリの王家のお墓があるという遺跡。。↓
(もしかしたら、すでに顔のある洞窟とは別の場所だったり、、、? 記憶が曖昧ですみません。。)
でもとにかく大きくて迫力の遺跡でしたよ!

L1040673.jpg

遺跡の周りには、こんな美しいライステラスが、、!↓

L1040678.jpg

そして、次に行ったのが美しい水が湧き出ているという「湧き水の寺」。。

L1040691.jpg

写真だとちょっと分かり辛いんですが、本当に水が透き通っていて吸い込まれそうな感じでした。

L1040690.jpg

このお寺では水が聖なる物ということで、いたるところに水が流れていました。
こちらは、お祈りの前に沐浴で身を清める人々。。↓

L1040684.jpg

お祈りのときは、皆こういう風に地面に直接跪いていました。

L1040693.jpg


そしてこんな風にのんびりお寺巡りをした後、なぜか唐突に連れていかれたのがコーヒー園。。
カカオの実やコーヒーの木など、南国の珍しい植物が青々と茂っています。。

L1040699.jpg

この長閑なコーヒー園で、吉田はまたとんでもないものと遭遇することになるのでした。。
(すみませんが、また続きます。。。(><))

あとバリとは関係ないんですが、今夜土曜の夜はデパートメントHなので、よろしかったら皆様鴬谷へ!
posted by 吉田酢酸先生 at 18:46| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バリ島探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた続編アップされましたね! 頑張ってますね!!
遺跡のデカさ、酢酸先生の姿と比べると相当なものですよね。
迫力が写真からも伝わってきますよ。本物を目の前にしたらホントに凄いのでしょうねぇ。
コーヒー園で遭遇したモノ。
何でしょうね。次回アップが楽しみです!

これから新宿→鶯谷に出陣いたします♪
Posted by パターン接近 at 2009年08月01日 20:07
す、すげえ!すげーッスよ吉田先生!
今夜またデパHよろしくッス!
Posted by 佐藤直樹 at 2009年08月01日 21:34
>パターン接近様
怠け者の吉田としては、かなり頑張ってアップしてます、、、(汗
あの遺跡は本当に迫力があってよかったですよ!

コーヒー園で遭遇したもの、、、毎回引っ張ってすみません。。
こちらも早めにアップしますので、、!

土曜日はご来場ありがとうございました!

>佐藤直樹様
こちらこそよろしくです!、、、ってもう終わってますが。。
来月のデパHもよろしくです!
Posted by 吉田酢酸先生 at 2009年08月03日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124763607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック