2009年07月26日

バリでバリバリ伝説!・・・モンキーフォレストの謎の彫像!の巻。。

実は5月の終わり頃バリ島に行っていた吉田なのですが、今頃になってやっと写真を整理してみました。。
バリは2回目で、前回はウブドとクタに行った吉田。。今回はウブドを拠点に、名前が魅惑的なキンタマーニ山や、魔物が住むと言われるペニダ島に行ってきました!
4泊6日という短い旅のわりに、やけに中身が濃厚な冒険の旅でしたよ!

まずは第一日目、ウブドのホテルの近くにあった「モンキーフォレスト」へ。。
ここは名前の通り「猿が沢山いる森」なのですが、前回行ったときバナナを持って入ったら沢山の猿に一斉に飛びつかれ、怖くて奥まで行かれませんでした。。
今回は猿に狙われないようバナナを持たずに行ったのですが、入ったとたんいきなり小猿が脚によじ上ってきたのでびっくり。。
なんと小猿は腰までよじ上ると、強引に吉田が飲んでいたペットボトルを取り上げてしまったのでした。。

L1040474.jpg

L1040475.jpg

そして、あれよあれよという間にボトルの蓋を開けるとこぼれた水を飲んでしまったのです。。さすが猿。。

しかしそんな猿に負けずに森の奥に分け入って行くと、一番奥に「死者の寺」ダラム・アグン・パダントゥガル寺院というのがありました。
そこで吉田が見たのは、なんとも不思議な彫像の数々。。。
どうして「死者の寺」なのかよくわからなかったのですが、どうやら一つ一つの彫像にはいろいろな物語があるようです。

まずは、こんなセクシー系から。。

L1040487_1.jpg

こちらも、いい味出してます。。

L1040492.jpg

これはホラー漫画に出てきそうかも。。

L1040493.jpg

こちらは、なにやら熱いパッションを感じます。。

L1040494.jpg

こんな可愛い(?)系も。。

L1040496.jpg

全体はこんな感じで並んでいました。。

L1040497.jpg

あとはこんな迫力系も。。

L1040507.jpg

L1040509.jpg

ちなみに、森はこんな感じでうっそうとしています。。

L1040513.jpg

彫像のような、いい味を出している猿。。

L1040523.jpg

こっちは、森の中の別のお寺にあった迫力の門番。。

L1040538.jpg

森の奥には川も流れていました。。

L1040539.jpg

そして、道ばたで腹を出す猿。。

L1040506.jpg

猿は野生なのにみんな人間によく慣れていて、自由気ままに森で寛いでいました。。

L1040546.jpg

川沿いにあった、本物そっくりのドラゴン像。。上を見たとき、かなりぎょっとしました、、!

L1040545.jpg

こちらは森の外の別の建物にあった不思議な彫像。。
バリ島にはこういう怪しい彫像が沢山あって、吉田的に大満足でした!

L1040557.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バリ島探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが「たちばな」で話に聞いたバリ旅行ですね。なんとも魅惑的な彫像ばかりで・・・w。不思議な雰囲気が伝わってきましたよ♪
Posted by パターン接近 at 2009年07月26日 11:22
すばらしい!
続編期待。
更なる写真UP希望
Posted by 佐藤直樹 at 2009年07月26日 12:41
>パターン接近様
そうなんですよ! 今頃アップしてすみません、、(汗
バリ島は、本当に不思議な雰囲気が漂う魅惑的な島でしたよ!

>佐藤直樹様
ありがとうございます!
まだまだ珍道中は続くので、頑張って続編アップしますね。。
この後面白い写真があるかどうかは分からないのですが。。
Posted by 吉田酢酸先生 at 2009年07月27日 02:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック