2005年12月21日

トンネルを抜けると、、、。

ここ4、5日、またまた唐突に温泉ツアーへ行っていた吉田です。
今回探訪したのは、長野の白馬「八方温泉」。
しかし、まさにトンネルを抜けたらというか、瞬きしている間にいきなり雪国になっていたのでびっくりでした。

L1000雪国262.jpg
東京から車で3時間くらい行っただけで、いきなりこの有り様とは、、、。

まさに風雪流れ旅。。。
L1000風雪247.jpg

そして、たどり着いたのが第二駐車場「きっちょんちょん」。
第一駐車場の名前もすごく気になります。。
L1000きっちょん250.jpg

ふと見ると、雪の中にやけに艶かしい銅像が。。
L1000銅像279.jpg

頑固親父も上から見守っておりました。。
L1000頑固276.jpg

という感じで、雪の中で浸かる温泉はやっぱり格別ですね。。
posted by 吉田酢酸先生 at 04:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉&まったり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
艶かしい銅像、何を思って作ったんでしょうかね。
頑固親父は何屋さん?

白馬かぁ。
懐かしいなぁ。
昔、よくスキーに行ったものです。

でも、雪の中でも包帯は巻いてるんですか?
なんだか透明人間みたいで面白そう(^_^;)
Posted by のぎやん at 2005年12月21日 10:34
すげー雪・・・
こういうの見るとオシッコで字を書きたくなりますw
Posted by かぶ at 2005年12月21日 21:59
>のぎやんさん
あんなものが白昼堂々寝そべっているとは、あまりに大胆ですよね。。
あの頑固親父は、たしか味噌屋さんだったような。。(手前味噌っていう味噌を作ってました)
のぎやんさんも白馬に行かれたんですね。
吉田はまあ、いつも患者なので、、、、いつか包帯巻いたままスキーやりたいです!

>かぶさん
イケマセンよ。。そんな、、、純白の雪に。。
でもきっと春になると、誰かのノグソが掘り出されたりするんですよね。。
Posted by 吉田酢酸先生 at 2005年12月23日 02:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック