2015年12月22日

お蔵出しディープスポット・神戸異人館潜入!の巻。。

ここ数年の間に行っていたディープスポットの写真がすっかり溜まってしまったので、少しずつお蔵出ししていきたいと思います。。
まずは、去年の秋に行った神戸の異人館です。

シャーロック・ホームズの世界を再現してある「英国館」。↓
これはベーカー街にあるホームズの部屋だそうです!

L1140335.jpg

L1140340.jpg

次は、元の館の持ち主が狩人で沢山の剥製が飾ってある「ベンの家」。↓

L1140360.jpg

L1140350.jpg

なんとなく「津山自然のふしぎ館」を彷彿とさせる気も、、。↓

L1140345.jpg

こちらは子供部屋です。↓

L1140343.jpg

イギリス貴族で狩猟家だったベン・アリソンさんは、家でも狩猟気分を忘れないようにと、ベッドではなくこのハンモックで毎晩寝ていたとのことでした。。↓

L1140361.jpg

これは実際に使っていたソリとのこと。。↓

L1140362.jpg

そしてこちらは、「山手八番館」の入り口にある洋風仁王様?です。。↓

L1140370.jpg

L1140371.jpg

実はこの館にある「サタンの椅子」、、、この椅子に座って願い事をすると願いが叶うそうなのです!↓
ちなみに椅子は二つあって、女性用と男性用に分かれていました。。
吉田も女性用に座って願ってみましたが、果たして叶うのでしょうか、、?

L1140376.jpg

他にもいろいろ素晴らしい彫刻が展示してありましたよ!↓

L1140381.jpg

L1140372.jpg

L1140383.jpg

L1140375.jpg

こちらは「うろこの館」。↓
このイノシシの鼻を撫でると御利益があるらしいです。。

L1140369.jpg

L1140366.jpg

最後は元中国領事館だった「坂の上の異人館」です。↓

L1140386.jpg

情緒たっぷりの中華風のお庭が、奥まで続いていました!↓

L1140387.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 02:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

町田リス園&ダリア園に潜入!の巻。。(その2)

その日は10月の夜間ライトアップ期間だったので、夜のダリア園に向かうことにしました!

リス園からの途中にあった、いい感じの石像。。↓

L1180364.jpg

日が暮れるまで、お洒落な庭の見えるオープンカフェで待機です。。↓

L1180370.jpg

残念ながら秋薔薇はあまり咲いていなかったのですが、、。↓

L1180372.jpg

そして、いよいよ夜のダリア園へ! 幻想的で美しかったです。↓

L1180430.jpg

L1180433.jpg

噴水の光が七色に変化していくのも見事でした!↓

L1180487.jpg

ダリアの花も巨大に咲き誇っていましたよ!↓

L1180414.jpg

吉田としてはこの「妖妖」という花に一番惹かれました。。↓
(最初「妖怪」という名前だと思ったのですが、、よく見ると「妖妖」でした。。)

L1180404.jpg

花畑はほぼ満開で、なんだか秘密の花園気分でした。。↓

L1180492.jpg

L1180470.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

町田リス園&ダリア園に潜入!の巻。。(その1)

少し前になるのですが、まだ秋も真っ盛りだったころ、町田にある知る人ぞ知る癒しスポット「町田リス園」に行ってきました。。

http://www.machida-risuen.com

場所は町田の駅からバスで20分くらい行ったところなのですが、東京とは思えないほど緑豊かで山深い感じでした、、!

入ってまず目についたのが、モルモットハウス。↓
寝るときなどは、この渡り廊下を大勢のモルモットたちが渡って移動するらしいです。。

L1180294.jpg

扉をくぐってお目当てのリスゾーンに入ると、沢山のリスが飛び回っていました!↓

L1180300.jpg

リスの餌としてひまわりの種が売られているのですが、こうして手袋に乗せて直にリスに食べさせることができます!↓

L1180306.jpg

私が行ったときには皆ガツガツしていて、勝手に服をよじ上ってきたり膝に飛び乗ってきたりして大変でした、、!↓

L1180307.jpg

リスゾーンの中には巨大リクガメものしのし歩き回っています。↓

L1180299.jpg

リクガメは中に生えている雑草?を勝手にむしゃむしゃ食べていましたが、意外と歩くのが速いのでびっくりです、、。↓

L1180314.jpg

リスゾーンには手作りの巣箱が沢山あって、ちゃんとリスが中に入っていましたよ!↓

L1180319.jpg

L1180329.jpg

L1180346.jpg

リス達はこんなに近くまで来てくれて、触っても全然逃げません。。↓

L1180341.jpg

後ろ姿もモフモフでした!↓

L1180338.jpg

しかし、やはりカラスや猫などには警戒心が強くて、上空をカラスが飛んだだけで一斉に顔に似合わない野太い声で鳴きたてるのでびっくりしました、、。(カラスが入ってこないようにちゃんと空に網が張ってあるのですが、リス達にはわからないようです、、)

こちらが神妙な顔で警戒音を発しているところです、、。↓

L1180326.jpg

カラスがよほど怖かったのか、みんなまるで「伏せ」の姿勢のように体を平べったくして静かになってしまいました、、。↓

L1180348.jpg

リスゾーンのほぼ全景。。↓
独創的な巣箱やトーテムポールがいろいろあって、住んだら楽しそうな感じでしたよ!

L1180356.jpg

L1180354.jpg

帰り際、モルモットたちはすでに渡り廊下を渡り終えて食事タイムになっていました!↓
皆集まって一斉にキャベツを食べています。。
モルモットの鳴き声も初めて聞いてびっくしりたのですが、まるで川が流れるようななんともいえない不思議な鳴き声でした。。
(この後、夜のダリア園編に続きます、、)

L1180360.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

深大寺「鬼太郎茶屋」探訪の巻!(その2)

鬼太郎茶屋の二階に上がるとそこは妖怪博物館になっていて、様々な妖怪の模型などが展示してありました!
階段の上からも怪しい妖怪が覗いていました。。↓

L1180660.jpg

これは「さがり」といって、歩いていると唐突に上からぶら下がってきて人をびっくりさせる妖怪のようです。。↓

L1180662.jpg

壁にもいろいろな妖怪が潜んでいましたよ。。↓

L1180665.jpg

そして、ベランダには「ねずみ男神社」が!↓

L1180643.jpg

「他力本願」、「楽して儲ける」などなど、ねずみ男様のありがたいお言葉が貼ってありました、、、。↓

L1180648.jpg

窓際のベンチには鬼太郎のなりきりセットも。。↓

L1180656.jpg

そしていよいよ一階にあるお茶屋さんへ、、。↓

L1180686.jpg

私が座ったのは、ねずみ男の隣の席でした、、!↓
椅子もちゃんと妖怪になっています。

L1180673.jpg

注文したのは「目玉の親父善哉」。↓
これは水木しげる本人もお気に入りで、よく注文していたそうです!

L1180679.jpg

食べる前に、目玉の親父を汁粉のお風呂に浸からせます。。↓
味は濃厚で親父のエキスがしみ出した感じで美味しかったですよ、、!

L1180682.jpg

それともう一つ、「塗り壁田楽」も頼んでみました、、。↓
こちらもちゃんと顔になっていて美味しかったです!

L1180676.jpg

ちなみに、お店の壁にあったスイッチもちゃんと「塗り壁」になっていましたよ!↓

L1180684.jpg

茶屋の隅には水木先生の写真も飾ってありました。↓
先生のご冥福をお祈りいたします。。

L1180669.jpg

オマケで、この後行った猫カフェ写真です。。
猫よりお客の人間のほうが多いくらいだったのですが、エサをやるときだけは吉田のそばに集まってきてくれました!↓

L1180692.jpg

閉店間際の本格的な食事タイム、、。
それぞれのお皿が決まっていて、みんな仲良く食べていましたよ!↓

L1180706.jpg

L1180699.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

深大寺「鬼太郎茶屋」探訪の巻!(その1)

先月の終わり頃、まだ紅葉が奇麗だった深大寺&その門前にある鬼太郎茶屋を探訪してきました!
そのすぐ後に鬼太郎作者の水木しげる先生が亡くなったと聞き、驚いたのですが、、、妖怪好きな吉田としてはなにか不思議な縁を感じます。。

そんなわけで、まずは深大寺の紅葉です、、。↓

L1180602.jpg

L1180598.jpg

本堂も古くて趣がありました!↓

L1180604.jpg

こちらは水の神、龍神様?でしょうか?↓

L1180617.jpg

なんと来年の干支の猿もいて、カメラを向けたらちゃんとポーズをとってくれました!↓

L1180611.jpg

鬼太郎茶屋の隣の蕎麦屋さんにも、こんないい感じの石仏が、、。↓

L1180597.jpg

そして、いよいよ目指す鬼太郎茶屋です。。↓

L1180592.jpg

茶屋の前には、等身大の鬼太郎とねずみ男がいましたよ!

L1180619.jpg

L1180596.jpg

目玉の親父饅頭も美味しかったです!↓

L1180621.jpg

茶屋の上には「鬼太郎ハウス」も!↓

L1180631.jpg

茶屋の車にも鬼太郎一家のイラストがついています。↓

L1180622.jpg

裏庭にもこんな石臼があったり、妖怪たちがたむろしたりしていました。。↓

L1180625.jpg

L1180623.jpg

L1180624.jpg

屋根の上にも何かがいます、、。↓

L1180629.jpg

こちらが鬼太郎茶屋の全貌です。。↓

L1180635.jpg

ということで、次回はいよいよ茶屋の内部に潜入しようと思います。。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

12月情念ライブ@デパートメントH! ご報告の巻。。

先日の土曜日深夜は、毎月恒例のデパートメントH@キネマ倶楽部!
今回の情念は、もうすぐクリスマスということで聖夜な雰囲気の衣装にしてみましたが、いかがでしたでしょうか、、?

L1180729.jpg

L1180727.jpg

吉田は「歩くクリスマスツリー」を意識して、体に鈴とイルミネーションライトが。。↓
(衣装制作はバルバラさんです!)

L1180731.jpg

頭にはツリートップの星がのっています。。↓

L1180730.jpg

このデパートメントHのライブが、今年最後の情念ライブとなりました。。
この一年ご来場くださった皆様、CDをお買い上げくださった皆様、ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたしますね。。

ということで、オマケ画像。↓
先日「鬼太郎茶屋」に行ったときのお土産の「目玉のおやじの棒つき飴」。(鬼太郎茶屋については後ほどまたアップしますね、、!)

L1180740.jpg

やはり、こうやってみたくなりますよね。。↓
(後ろに半分写っているのが、発案者の隣人さんです、、)

L1180742.jpg

KCさんにも目玉親父が、、!↓

L1180745.jpg

さらに、会場のキネマ倶楽部前には、岡本太郎現代芸術賞をとった焼き芋屋さん「金時」が、、!

L1180717.jpg

L1180721.jpg

この冬初めて食べた焼き芋は、ホクホクしていて美味しかったですよ!

L1180725.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情念ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

村上隆の五百羅漢図展&坊主バーで入棺体験!の巻。。

すっかり寒くなってこのごろずっと風邪をひきっぱなしだった吉田ですが、、、先日は元気を出して森美術館でやっている村上隆の「五百羅漢図」展を見てきました!

会場の前に鎮座していた白虎と青龍です。↓

L1180576.jpg

こちらは朱雀と玄武でしょうか?↓

L1180577.jpg

会場の中には五百羅漢図をはじめ、迫力のある作品が沢山ありました!

そして、美術展の後は四谷三丁目にある「坊主バー」へ!

http://vowz-bar.com

ここは、本物のお坊さん達がバーテンをやっていて、お坊さんと語り合いながらお酒が飲めるという素晴らしいコンセプトのバーなのです!
壁には沢山の曼荼羅が飾られ、カクテルも「極楽浄土」や「愛欲地獄」「無間地獄」などなど、お寺っぽいものがいろいろありました。

まずは吉田が注文した「極楽浄土」!↓
味はさっぱりしていて飲みやすく、まさに極楽に行かれそうな酔い心地になれましたよ。
(後ろに写っているのはお通しの揚げ蕎麦なのですが、どうやらこれは線香を表しているようです!)

L1180579.jpg

そして、二杯目が「ミロク菩薩」。。↓
こちらはミルク(ミロク?)が泡立った優しい飲み心地でした!

L1180591.jpg

さらに、感激したのが無料でできる「入棺体験」!
坊主バーの上に「牧師バー」があって週に一回営業しているそうなのですが、営業していないときはそこにお棺が置いてあって、入棺体験ができるようになっています。

実際のお葬式で使われる本物のお棺とのことですが、こういうバーの真ん中に唐突に置いてあるとなんだかシュールです。。↓

L1180580.jpg

蓋を開けると、中には白い布が、、。↓

L1180582.jpg

早速吉田も入棺してみましたよ!
包帯を巻いていないので顔にボカしが入って少し見づらいですが、、この白い布がホカホカしていて肌触りがよく、思いのほかお棺の中は居心地よかったです!↓

L1180583.jpg

蓋をしてもらって(釘打ちまではやりませんでしたが、、、)お坊さんたちに葬式の挨拶やお経のようなものをざっとしてもらい、死んだ気分を味わいました。。↓
出てきたときは、なんだか生まれ変わったような気持ちになっていましたよ。。

L1180589.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする