2015年11月07日

秋の初めの金沢&富山再訪の旅。その5〜加賀温泉巨大観音、世界一の大梵鐘!の巻。。

世界一の大梵鐘があったのは、巨大観音像の足下にあるこちらの建物、、。↓

L1180025.jpg

L1180024.jpg

L1180084.jpg

中に入ってみると、高さ10m、重さ350トンもあるという黄金色の大梵鐘が、金色の仏様に囲まれて鎮座しておりましたよ!↓

L1180008.jpg

鐘の周りはぐるりと一回りできるようになっていて、壁には極彩色の天女が舞っていました、、。↓

L1180020.jpg

暗くてよくわからないと思うのですが、鐘の下には真っ黒な鬼たちが何人もいて、350トンの鐘を一生懸命担いでいるのでした。。↓

L1180014.jpg

大梵鐘のある建物の隣には、さらなる見所の「金色堂」も!↓

L1180045.jpg

「金色堂」も「瑠璃光殿」も、看板を見るとどちらも黄金に輝く素晴らしい別世界のようです!↓

L1180041.jpg

こちらも残念ながら内部は撮影禁止だったので、看板の写真だけアップしておきますね、、。↓

L1180043.jpg

入り口には巨大な数珠と観音様が祀られていました。↓

L1180102.jpg

L1180105.jpg

「瑠璃光殿」には入れたのですが、「金色堂」は現在工事中とのことで入れませんでした、、。
(瑠璃光殿は、写真でお見せできないのが残念なのですが、、建物の中にさらに金色の五重塔がそびえ建つ、まさに異次元ワールドでしたよ!)

L1180108.jpg

外に出ると、すっかり欄干の塗りの剥げた池に、大量の蛙がいっせいに飛び込んでいくのでびっくりしました!
(まさに芭蕉もびっくりの水音でしたよ! どうやら誰も人間が近づかないので、蛙が安心して大繁殖しているようです)

L1180096.jpg

しかし、何度も言うようですが、これだけ見応えのある施設なのに人がほとんどいないというのがなんともシュールです。。(吉田が見て回っている2時間くらいの間にやってきたのは、うっかり間違えてきてしまったという感じの3人だけでした、、)
地元の人も「何もないから行かないほうがいい」と言って遠ざけようとしていたし、これはいったいどういうことなのでしょうか、、、?

L1180109.jpg

どうやらここは、バブルの時代に「ユートピア加賀の郷」という名前で建てられた一大宗教テーマパークだったようです。
隣にある観音ホテルと共に、バブルの頃は大勢の観光客で賑わっていたのでしょうか、、?
(当時の写真を見ると、観覧車など遊園地まであったようです!)

L1180040.jpg

そんな栄枯盛衰の全てを見下ろしてきた観音様、、。
(帰るときも受付に誰も人がいないので、仕方なく1000円おいてきた吉田でしたが、その分の見応えは十分でしたよ、、)
この後、せっかくなので廃墟のホテルを再び探検してみることにしました、、。

L1180123.jpg

そして、また観音様とは関係ないのですが、今夜土曜日の深夜は毎月恒例のデパートメントHです! 
情念も出演しますので、皆様ぜひ!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする