2015年09月29日

秋の初めの金沢&富山再訪の旅。。その1〜高岡大仏、瑞龍寺、冬虫夏草編

まだ残暑が続く九月の初め、久しぶりに金沢&富山を再訪してきました。。
基本的には魯山人ゆかりの地を訪ねる風流な旅のはずだったのですが、、、ちらほらとディープな香り漂う場所にも行かれたので、そちらをご紹介したいと思います。。
(旅の予定には入っていなかったのですが、最後にとびきりのディープスポットも探訪できたので、そちらも後程ご紹介しますね!)

まずは富山県高岡市にある高岡大仏。
奈良の大仏、鎌倉の大仏と並んで日本三大仏とも言われているそうです、、。↓

L1170851.jpg

L1170850.jpg

撮影はできなかったのですが、大仏様の下の入り口から胎内巡りもできました!↓
ちなみにこの高岡大仏は与謝野晶子が「鎌倉大仏より美男」と評したとのことで、とても端正で神々しいお姿でしたよ。。

L1170847.jpg

そして次は、同じ高岡市にあり国宝にも指定されている瑞龍寺へ、、。↓
伽藍の配置図が人体に置き換えられている右の図が、なんだかいい味を出していました。。

L1170855.jpg

この日は観光客が大勢押し寄せていましたが、皆あっという間にいなくなってしまいました、、。↓

L1170856.jpg

両脇の回廊には座禅する場所や東司、台所の韋駄天など見所が幾つも並んでいましたよ!↓

L1170858.jpg

そして、富山といえばやはり「越中富山の薬売り」、、。
ということで、夕食は薬膳料理をいただきました!
富山駅から車で10分くらいのところにある「川柳」というお店に行ったのですが、珍しい薬膳料理がいろいろ出てきましたよ。

こちらは、朝鮮人参まるまる一本の天ぷら!↓
(しかも上には金箔が、、)
一本食べきると体が熱くなってくる感じがしました。

L1170859.jpg

そして、こちらは冬虫夏草で漬け込んだお酒、、!↓

L1170862.jpg

冬虫夏草とは虫の体に生えたキノコのことなのですが、、、虫の姿が思いっきり芋虫だったので飲むのにかなり勇気がいりました、、。
一応分かりやすくお酒から出して撮影してみます、、。↓
(実際は全長10センチくらい。左側が虫部分で、その尻尾からニューッと茸が生えています、、)
お酒もかなりアルコール分が強くて、薬のような味がしました、、。
今回は出てこなかったのですが、このお店には「蠍の唐揚げ」や「熊の掌」などもあるようなので、ディープな食事が好きな方にはお勧めですよ!

L1170863.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

初夏の京都再訪・その4〜ついに玉垣完成@車折神社!の巻。。

5ヶ月ぶりに訪れた車折神社には、相変わらずビッシリと祈願玉垣が並んでおりましたよ!
吉田が情念ヒット祈願をしたのが今年の2月で、玉垣完成のお手紙(神社の人が完成した玉垣の写真を撮って送ってくれるのです)が届いたのがその一月半後くらい、、、。
早く見たいと思いながら、ようやく7月に実物を拝むことができたのでした。。

そんな車折神社は、嵐電の車折神社駅という駅の真ん前、なんと神社の境内からホームが見えるという大変便利な場所にあります、、。↓
(鳥居の向こう側に見えるのがホームなのです、、)

L1170556.jpg

こちらの写真はホームから降りてすぐの入り口です。↓
ここからどんどん境内に入っていきます、、。

L1170558.jpg

L1170488.jpg

L1170491.jpg

そして、こちらが車折神社の本殿、、。↓

L1170512.jpg

そして、そんな車折神社の境内にあるのが、今回玉垣を奉納した芸能神社なのです!↓

L1170517.jpg

L1170522.jpg

芸能神社に手を合わせてからすぐに情念玉垣を探したのですが、、、なんといってもこれだけ大量の玉垣があるので探すのも大変でした。。

L1170546.jpg

L1170523.jpg

境内の奥のほうにもびっしり玉垣が並んでいます、、。↓

L1170526.jpg

そして、ようやくこの場所に吉田の奉納した情念玉垣を発見!↓

L1170502.jpg

L1170493.jpg

こんな感じで、しっかり奉納されておりました!↓
ちなみに、右側に書かれている「世界」というのは「活躍したい場所」を表しています。
本当は「宇宙」と書こうかと思ったのですが、宇宙は空気がなくてきついかなと思って「世界」にとどめておきました、、。
(そういえば来月18日に情念は六本木「新世界」に呼んでもらっているのですが、、、もしかしたらこんなところに早くも御利益が、、、?!)

L1170510.jpg

念の為、情念玉垣をアップで写してみます、、。↓
(こうして見ると情念の中で吉田一人が抜け駆けしたかのようですが、、、他のメンバーは誰も奉納に乗り気でなかったので、吉田が代表して四人分念じるということになっているのです。。)

L1170509.jpg

車折神社には、お礼が書かれた石も沢山奉納してありました!↓
(前回訪れたときに吉田も「祈念神石」のお守りを購入してあるので、さらにありがたみ倍増のはずなのです、、)

L1170536.jpg

L1170540.jpg

心身を清める「清めの社」。↓
ここで二礼二拝して悪い気を浄化します。

L1170553.jpg

願い事を書く台など、あらゆる物にスピリチュアルな気が満ち満ちている感じがしました。↓
玉垣は4月から2年間飾ってくださるそうなので、今後2年の御利益が楽しみですね、、。

L1170537.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

初夏の京都再訪・その3〜角屋&サカイの冷やし中華!の巻。。

志明院に行った翌日は、京都の島原花街にあって今は重要文化財に指定されているという揚屋の「角屋」を見学してきました!
ここは新撰組ゆかりの建物で、柱などに刀傷が残っています。

L1170482.jpg

中は一階のみ撮影可で、二階は予約制でガイドさんと一緒に見学するのですが、部屋の壁がロウソクの炭で真っ黒に染まっていたり美しい螺鈿細工が施されていたりと、まさに別世界の美しさでした。。

L1170468.jpg

こちらは、一階にあった布袋図。。↓

L1170473.jpg

襖絵もお庭も美しかったです!↓

L1170470.jpg

L1170467.jpg

L1170474.jpg

こちらは、中庭にあった井戸、、。↓

L1170480.jpg

立派なサルノコシカケも生えていました、、。↓

L1170481.jpg

角屋の外観も趣があります。↓

L1170483.jpg

L1170484.jpg

そして、この日のお昼は、関西の冷やし中華の雄、「中華のサカイ」で冷やし中華をいただきました!↓
銀座「共楽」の冷やし中華のようなシンプルな見た目ですが、味はマヨネーズと醤油が混ざったような独特なもので癖になりそうな美味しさでしたよ!

L1170485.jpg

そしてまたしても長くなってしまってますが、次回はいよいよ車折神社の情念玉垣をご紹介したいと思います。。
posted by 吉田酢酸先生 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

初夏の京都再訪・その2〜志明院&千本釈迦堂&北野天満宮の巻。。

修行の山「峰定寺」を下りた後、今度は車で1時間くらい行ったところにある「志明院」へ。。
この志明院は「もののけ姫」や歌舞伎の「鳴神」の舞台となったお寺で、昔から様々な怪現象が起こったと伝えられている霊気溢れる場所なのです。

苔むした階段は、なんともミステリアスな雰囲気。。↓

L1170451.jpg

お寺の中は鬱蒼と木が茂っていて、本当に物の怪が潜んでいそうな雰囲気でした。
ただし、ここも撮影は禁止で、入り口にカメラなどを預けないと入れません。。

L1170448.jpg

ということで、写真は撮れなかったのですが、山門の奥はずっと青々した緑が続いて、霊気と共にマイナスイオンもたっぷり放出されている感じがしました!
残念ながら吉田は物の怪に遭遇することはできませんでしたが、、。

そして峰定寺と志明院という、なかなか行かれない京都の二大修験道のお寺を後にした吉田は、今度は京都市内の千本釈迦堂へ、、。↓
ここは「おかめ」さんが祭られているというお寺で、タクシーの運転手さんが穴場だと勧めていた場所なのですが、本当に趣があるうえに静かでいい雰囲気でしたよ!↓
(ちなみに「おかめ」さんとは、夫の名誉を守るために命を落とした実在の女性なのだそうです)
本堂の奥のほうには「おかめ」グッズコレクションも沢山並んでいて、そちらも見応えがありました!

L1170453.jpg

千本釈迦堂の隣にあった北野天満宮にも行ってみたのですが、ちょうど七夕の笹が飾ってあって暑さを忘れさせてくれましたよ。↓

L1170459.jpg

L1170457.jpg

L1170460.jpg

七夕飾りにすっかり包囲された、ライオンのような狛犬も、、。↓

L1170462.jpg

牛の像の頭には鳩がとまっていました、、。↓

L1170465.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

初夏の京都再訪!〜普茶料理&峰定寺、美山荘の巻。。

今年の2月に、京都の車折神社の中にある「芸能神社」にて「情念」のヒット祈願をしてきた吉田、、。
奉納した吉田の名前入り「玉垣」ができあがったとの連絡を頂いて、すでに暑くなっていた7月のある日、京都車折神社を再訪いたしました!

せっかく京都に行ったので、初夏の京都をいろいろ堪能してまいりましたよ。。
まずは、目にも涼しい黄檗宗の「普茶料理」という珍しいお料理。
普茶料理とは今から三百年以上前に中国からもたらされたもので、もともと法要が終わった後にお坊さん達が皆で食べた料理のようです。

L1170421.jpg

精進料理なので、全て野菜でできていました。
体にも良さそうだし、本当に美味しかったです!

L1170423.jpg

こちらは七色全て異なる種類の野菜で作られた、七色羊羹でした!↓

L1170425.jpg

場所は黄檗宗のお寺「万福寺」の門前にある白雲庵というお店だったのですが、お庭も初夏らしく青々していましたよ。↓

L1170426.jpg

部屋の中には野菜の絵を描いた掛け軸などが。。↓

L1170427.jpg

そして、この後は今回の第二の目的「大悲山峰定寺」へ、、。
ここは12世紀に建てられた修験道のお寺で、京都市内からバスで1時間半も行った山深いところにあります。

L1170436.jpg

山門の前にあった古い御神木。。↓

L1170434.jpg

ただし、ここは修行の山なので、山門から先の石段がなんと400段もあるのでした、、。
しかも、修行には必要ないとのことで、カメラやガイドブックなどは持ち込み禁止。。
そのうえ「邪念が入ると宇宙と対話できない」ということで、石段を上っている間は余計な会話もダメとのこと。
400段をひらすら黙々と登り続けました。。

しかし、一番上の本堂からの杉林の眺めは最高で、まさに宇宙との対話のひとときを過ごすことができましたよ!

L1170439.jpg

ちなみに、峰定寺の麓にある「美山荘」は、もともと峰定寺の宿坊だったそうです。
中は元宿坊らしく、静謐な緊張感が満ち満ちていました。。

L1170428.jpg

瓢箪の形?をした中庭、、。↓

L1170429.jpg

部屋から見える緑も素晴らしいです。↓

L1170432.jpg

掛け軸や活けてある植物も見事でした。↓

L1170431.jpg

L1170445.jpg

玄関の前にはこんな人形も、、。↓
峰定寺と合わせて、心洗われる時間を過ごすことができました。。

L1170441.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディープスポット探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

9月情念ライブ@デパートメントH、ご報告!の巻。。

一昨日の土曜日深夜は毎月恒例のデパートメントH@キネマ倶楽部!
情念もいつものように、最後のトリを努めさせていただきましたよ。

今回の情念衣装のテーマは秋の大運動会も間近ということで「スポーティ」だったのですが、いかがでしたでしょうか?
(ちなみに吉田のスカートのピンクの部分は、伊藤舞さんからの頂き物です。舞さんありがとうございました!)

吉田は何の一番かは分からないのですが、とりあえず一番を目指して頑張ってみました。。

L1170829.jpg

そしてこちらは、そんな吉田に取り憑いた背後霊のようなバルバラさん、、。↓

L1170823.jpg

KCさんも取り憑いてます。。↓

L1170826.jpg

そんなKCさんのスポーティルックは、お客さんの一部に大人気だったようですよ、、。↓

L1170827.jpg

そして今回の吉田土産は、今芸大美術館でやっている「うらめしや〜展」で買ってきた「冥土の土産」チョコレート、、。↓
情念メンバーに「冥土の土産」として一粒ずつ食べていただきました、、。

L1170830.jpg

ということで、今回もご来場くださった皆様、ありがとうございました!
(一番上の写真を撮ってくださった通りすがりの方も、ありがとうございます!)
posted by 吉田酢酸先生 at 01:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情念ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

インドで吉田も考えた・その16〜ようやく日本に帰国。。の巻

空港でのチェックインも終えて、搭乗ゲートの前で成田行き飛行機に乗るのを待っていた吉田なのですが、、なんと直前でエアインディアがキャンセルに、、。
乗るはずの人達が怒ってカウンターに詰め寄ったりしていたものの、理由もわからないまま空港中をたらい回しになって、結局その日はエアインディアが用意してくれたホテルに泊まることになりました。

とはいっても、ホテルに着いたのはキャンセルになってから6時間もたった真夜中の3時すぎ、、。
でも皮肉なことに、今回のインドの旅で泊まったホテルの中ではここが一番いいホテルでしたよ!
しかも、なぜか吉田は最上階のスイートルームに、、。

こちらは、部屋の窓から見下ろしたホテルの中庭です。↓

L1150604.jpg

熱帯雨林のようなお庭が作ってあって、いい雰囲気でした!↓

L1150616.jpg

やたらカラフルなお菓子?を売っているスイーツ屋さんも。↓

L1150663.jpg

テレビではヒンドゥー語のドラエモンをやっていましたよ!↓

L1150608.jpg

ベッドルームの隣にはリビングのような部屋も、、。↓

L1150650.jpg

廊下には、ありがたさが漂う手の彫像が、、。↓

L1150627.jpg

しかし、こんなにお洒落なホテルなのに、外は意外にも荒涼とした風景が広がっていたのでびっくりしました。↓

L1150623.jpg

下に見えるのはプールなのですが、その脇の空き地では野宿している人もいるようでした。↓

L1150657.jpg

L1150654.jpg

そのまた反対側には巨大マンションも、、。↓

L1150638.jpg

そしてこのホテルに一泊した翌日の夜、JALに振り替えてもらってようやく日本に戻ることができたのでした。

機内食は和食もあったのですが、最後ということでまたしてもカレーにしてみました。↓
(これで今回の旅は毎日三食カレー(22食くらい?)を食べ続けたことに?! ちなみに日本に帰ってからこの9ヶ月くらいの間に、カレーは2回しか食べてません、、)

L1150669.jpg

ということで、長くなってしまったインドの旅行記ですが、これにて完結いたします。。
そして、またインドとは関係ないのですが、今宵土曜日の深夜は毎月恒例のデパートメントHですので、こちらも時間のある皆様はぜひ!
posted by 吉田酢酸先生 at 01:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インド探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

インドで吉田も考えた・その15〜コルカタから再びデリーへ!

そんなこんなで長く引っ張っているインド探訪記なのですが、、、ようやく終盤に。。

怪しい夢を見た翌朝は、コルカタの空港から飛行機に乗って一気にデリーに戻りました。
(飛行機の旅は、あの十何時間もかかった長く苦しい列車の旅はなんだったのだ! と怒りたくなるくらいあっという間でした。。)

こちらが、吉田達の乗ったエアインディア。↓

L1150582.jpg

機内食はベジタリアンフードにしてみましたよ。↓

L1150584.jpg

デリーの空港から伸びる地下鉄は奇麗なんですが、牛がいないのが残念です。。↓

L1150586.jpg

この地下鉄に乗ってお土産屋さんのある市場に買い物に行こうと思ったのですが、ガイドさんはもう着いていてくれないし、道はわからないしで、実はここからの半日が今回の旅で一番の大冒険でした。。

L1150588.jpg

とにかく、インドの人はこちらが歩いていると向こうからどんどん寄ってきて勝手に間違った情報を教えてくれたりするので、もう大変でした。。
着いてくる人たちをかわしながら、ほうほうのていで逃げ込んだのがスターバックス、、。↓

L1150590.jpg

インドのスタバはとてもお洒落で、価格も日本と同じくらいでしたよ、。

L1150592.jpg

こちらは、スタバから眺めた外のようす。↓
中はエアコンが効いていて涼しいのですが、外はかなり暑かったです。

L1150591.jpg

それと、一度入ってみたかった、インドのマクドナルド、、!↓

L1150596.jpg

これはインド限定販売の「マサラバーガー」なのですが、あまりの辛さに吉田は半分しか食べられませんでした、、。↓

L1150598.jpg

とにかくいろいろ大変だったものの、無事にお土産も買って、空港へ戻る列車に乗ることができました。
車窓を眺めながらホッと一息ついてます。。↓

L1150589.jpg

そして、無事にデリーの国際空港へ!↓
ここから成田行きのエアインディアに乗って、いよいよ日本に帰国、、、、、のはずだったのですが、なんとインドはまだ吉田達を日本に帰らせてはくれなかったのでした。。

L1150603.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

インドで吉田も考えた・その14〜コルカタ、カーリー寺院へ!

ジャイナ教の寺院を出た後、今度はヒンドゥー教のカーリー寺院に向かった吉田達。。
下の写真は、ジャイナ教寺院を出たところにあったお洒落なマンションとその下で語らう人々です。↓

L1150541.jpg

L1150544.jpg

売られている風船が、カラフルで奇麗でしたよ!↓

L1150542.jpg

こちらは、カーリー寺院の参道?のような道。
両側にはお守りのようなものを売る店が建ち並んでいました!↓

L1150561.jpg

L1150564.jpg

ガラスケースの中に並んでいるのは小さな餅のようなもので、この一かけらをもらって寺院でのお祈りのときに使いました。↓
本当は食べてはいけないらしいのですが、、、吉田は知らないで食べてしまいました、、。
味はほとんどありませんでしたが、とくにお腹を壊したりはしなかったです。。

L1150563.jpg

有名な寺院なので、寺の前にはずらりと人力車が、、。↓

L1150567.jpg

着いたのはもう夕方だったので、どんどん日が暮れていきます。
ここからいよいよ寺院の中に入るのですが、、、中は聖なる場所ということで撮影禁止だったので写真は全く残せませんでした。。

しかし、もしかしたら今回のインドの旅の中では、この寺院が吉田にとって一番スピリチュアルというかディープというか、禁忌なものをびしびし感じた場所だったかもしれません。
中には赤く塗られた小さな廟がいくつもあって、順番に祈りながら回っていくのですが、夜ということもあって怪しい光に照らされてミステリアスな雰囲気満載でした!

L1150568.jpg

カーリー寺院を出ると、外はすっかり真っ暗に、、。↓

L1150569.jpg

L1150570.jpg

L1150571.jpg

その後は映画館で映画を途中まで見て、ヘトヘト状態でホテルに戻ったのでした、、。↓
(インドの映画は歌あり踊りありで素晴らしいですね! 日本に帰ってからかなりハマりましたよ、、。)

L1150572.jpg

泊まったホテルの場所が交差点のすぐ脇だったのですが、一晩中人や車の音でずっと賑やかでした。↓
(ちなみにこの日の夜眠っていたら、ホテルの部屋に中世のような服を着た人達が大勢集まってきて怪しい儀式をしているという、なんとも不思議ではっきりした夢を見ましたよ。。やはりコルカタは吉田にとってスピリチュアルな街のようです、、)

L1150579.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インド探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする