2015年08月13日

インドで吉田も考えた・その10〜サルナートへ!

ガンジス川を出た吉田達は、今度は仏教の聖地「サルナート」へ向かったのですが、その前にガンジス川の流れる街「ワラナシ」のようすです。。

道ばたで売られているこの木の棒は、なんと歯磨きとのこと、、。↓
この棒を噛んで歯を奇麗にするそうです!

L1150364.jpg

こちらはお供え物用の花と果物でしょうか??↓

L1150367.jpg

通りにあった八百屋さん。日本では見たことのないような野菜も売られています。↓

L1150363.jpg

L1150391.jpg

L1150398.jpg

女性の着ているサリーが、どれも本当に素敵でした!↓

L1150377.jpg

何かの神様の廟のようです。。大釜のスープも美味しそうでした!↓

L1150373.jpg

もちろん、牛も自由に闊歩しています!↓

L1150397.jpg

L1150424.jpg

こちらは、ワラナシ大学の近くにあった寺院。インドの形をした巨大な彫り物?がありました。↓

L1150404.jpg

お寺の外にはインド式猿回しも、、。↓

L1150402.jpg

ホテルで少し休憩した後、ワラナシから少し行ったところにあるサルナートに向かいました。
ここは釈迦が悟りを開いた後初めて説法をした場所で、説法を鹿が聞いていたことから鹿野苑とも言われているところです。
まずは、ホテルのロビーにあったいい感じの仏像です。。↓

L1150419.jpg

そして、いよいよサルナートへ! まずはストゥーパの脇にあったお寺にお参りしました。
こちらは、回転させるとお経を唱えたことと同じになるという、とてもありがたいマニ車の列です。。↓

L1150427.jpg

こちらは、お釈迦様が説法をしているときのようすを再現したもの、、。↓
(鹿はいませんでしたが、、)

L1150425.jpg

L1150428.jpg

そして、いよいよこの後、仏舎利や教典が納めてあるというストゥーパに向かいます!

L1150432.jpg
posted by 吉田酢酸先生 at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする